エステティシャンの気になる給料や年収はどのくらい?

 

自由な働き方ができる?!

 

エステティシャンの給料や年収は一般的には、どのくらいもらえるのが相場でしょうか?それは雇用形態や地域によってのが実情です。

 

経験によっても異なりますが、一般的に正社員なら月給は22万円~24万円ほどと言われています・年収は20代で250万ぐらい、20代後半から30代前半で300万~400万前後と言われています。

 

初任給でおよそ20万円前後もらえるとされていますが、資格があるほど給料のアップが見込めるのは他の職種と同じです。

 

また経験年数の多い人や役職についているほど給料が高くなっていきます。

 

厚生労働省の賃金統計基本調査によると、たとえば主任クラスで年収およそ305万ぐらい、ボーナスが76万円ほどとされています。

 

一方係長で380万円ぐらい、ボーナスが95万円ほど、課長でおよそ501万円、ボーナスが125万円という数字です。

 

さらに部長になると554万円、ボーナスが140万ぐらいになります。

 

また、お店の規模によっても給料が変わってきます。

 

小企業に務めるエステティシャンの場合は平均的な給料が20万円前後、間で310万ぐらいです。

 

しかし、中小企業になるとそれぞれ21万円、341万円となっています。

 

有名な店のチェーン大手企業になると、平均でそれぞれ26万円、412万円ぐらいの金額になります。

 

エステティシャンの気になる給料や年収はどのくらい?

 

また、この数字は都道府県によってもかなり差があります。

 

たとえば沖縄県や青森県などでは平均284万円ぐらいですが、大阪で平均426万円ぐらいです。

 

一番高いのは東京で平均で500万円近くというデータが出ています。

 

収入は雇用形態によっても異なり、正社員の場合は固定給ですが、歩合給の場合は条件次第です。

 

歩合制は売上の一部を給与として貰う方法で、歩合率に応じて給与を貰う方法です。

 

たとえば技術が高い人やお客様に人気が高い人ほど高い給料が望めます。

 

歩合の割合はお店によっても差がありますが、だいたい基本給の3%とから10%というところが多いです。

 

努力次第で給与の額がアップしていくので、やりがいがあると感じる人も多いようです。

 

必ずしも長い時間お店にいなくても、空いている時間だけ稼ぐこともできるので。

 

自由な働き方をしたい人にとっては魅了がある働き方です。

 

 

経営者の仕事とは

 

一方、自分の店舗を持ち独立していく人もかなりいます。

 

実際にどのくらいの年収になるのかはお店の運営次第になりますが、一般的に500万から数千万円とされています。

 

人気店になると年収数千万円以上という場合もありますが、逆に赤字になってしまうこともあります。

 

例えば、立地条件がよく顧客が多い場合や、テレビや雑誌で取り上げられるほど有名になると一億近くの年収が入ることもあるほどです。

 

たくさんの店舗を経営する経営者になると、天井知らずの高給取りになる可能性が高くなります。

 

近年介護施設での需要が多く、直接施設に出向き施術を行う方法もあり、工夫次第ではさらに高給が見込めます。

 

しかし、経営者となるとエステの仕事以外にもやることがたくさん増えてきます

 

たとえば、集客力をアップするために宣伝をしたり、キャンペーンを行ったりすることが大切です。

 

特に、店舗運営には頼できるスタッフがかかせません。

 

経理人事なども経営者の仕事となるため、たくさんの業務をこなすことが必要です。

 

エステティシャンの気になる給料や年収はどのくらい?

 

そのため、リーダー的な力を発揮する必要があります。

 

お店の経営が順調にって十分な収入が入るまで、費用もかかるはずです。

 

そのため独立を希望する場合はある程度貯金が必要になります。

 

一度経営が軌道に乗れば、店舗を拡大してさらなる収入を増やすことも可能になります。

 

 

実力次第では魅力な仕事です

 

一口にエステティシャンといっても務める店舗の業種によってもらえる額に違いがでます。

 

エステサロンだと平均330万円から420万円ぐらいが一般的ですが、美容院ではおよそ320万円から360万円です。

 

エステティシャンで収入が多い人は技術力が高く、お客のリピーターが多い人です。

 

お客の指名が多いほど人気度が高いので、さらなる収入アッが見込めます。

 

スキルを磨きたいエステティシャンはサロンの勉強会や化粧品メーカーが主催する講習会などに積極的に参加しています。

 

またエステティシャンの職業はお客様相手のしごとなので、コミュニケーション能力も大切な仕事の一つです。

 

エステティシャンの気になる給料や年収はどのくらい?

 

そのために、コミュニケーション能力を身につける努力が必要になります。

 

エステの仕事は出産や育児などで一度休職しても、技術力があればしてもらえる可能性が高い仕事です。

 

エステの仕事は美容だけでなく、マッサージやまつげエクステなど多岐にわたります。

 

技術習得まで訓練が必要ですが、その分非常にやりがいがある仕事です。

 

何よりもお客様が美しくなるのを見るのがうれしい、という人にはピッタリの職業です。

 

はじめは収入が低いかもしれませんが、技術次第でがもらえることも大きな魅力のひとつといえます。

 

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP