エステで行われる最先端スキンケア

エステで行われる最先端スキンケア

 

人間の体はおよそ60兆個の細胞でできています

エステで行われる最先端スキンケアには幹細胞培養液が使われています。

 

人間の体はおよそ60兆個の細胞でできており、その種類は200種類以上で、幹細胞はそのうちの1つで様々な細胞に変化し分化する力を持っています。

 

また、細胞分裂後も自分と同じ能力を新しい細胞に与える自己複製能力も持ちます。

 

エステで行われる最先端スキンケア

 

つまり幹細胞は皮膚のバリア機能を高めたり筋肉を動かしたりとたくさんの機能を発揮することができ、傷ついた細胞のところに幹細胞が集まり能力を働かせることで自己再生能力を促進します。

 

肌は表皮と真皮に分かれており、それぞれの場所でダメージを修復し若々しい肌作りに貢献しています。

 

本来は体内で生成されるものなのであえて幹細胞を増やす必要はありませんが、年齢ストレスなどが原因で不足するのでスキンケアに応用されるようになりました。

 

 

 

肌本来の力を底上げする幹細胞培養液が効果的

 

表皮においては機能が低下した表皮細胞を活性化させてターンオーバーを整えます。

 

エステで行われる最先端スキンケア

 

 

真皮では繊維芽細胞を活性化させてコラーゲンエラスチンヒアルロン酸などの肌にハリと潤いをもたらす成分の生成を促進します。

 

エステに通う人はシワやたるみ、くすみを気にしている傾向があるので、肌本来の力を底上げする幹細胞培養液が効果的です。

 

従来の美容法は肌トラブルが起こってからそれを改善する施術法を提案していましたが、これからはトラブルが起こらないように根本から強くする方法を選択する時代となっています。

 

よって特に悩みがなくても年齢に負けない肌を作るために施術を受ける人が少なくありません。

 

培養液にはトランスフォーミング増殖因子という抗炎症作用を持つものも含まれています。

 

アレルギー肌や敏感肌だと顔にも赤みが出やすく、抗炎症作用を利用すれば健康的な肌色をゲットでき、アトピーは症状が良くなったり悪くなったりを繰り返すので、一度発症すれば長い付き合いになります。

 

 

 

幹細胞には動物由来と植物由来、ヒト由来の3種類があります

 

患者は低体温で汗をかきにくいという特徴があるため、フェイシャルマッサージなどで血行を良くし発汗を促せば症状が改善するケースもあります。

 

しかし、摩擦を伴うマッサージができるのは軽度のアトピーに限られ、炎症がひどいとまずそれを治してから施術内容を決めることになります。

 

幹細胞培養液でアトピー肌が改善されれば炎症が現れる悪い状態を減らせるので、再発しないための様々な施術を気軽に受けられます。

 

エステで行われる最先端スキンケア

 

アトピーだからとカウンセリングすら諦めていた人にも選択肢が与えられたということです。

 

幹細胞には動物由来植物由来ヒト由来の3種類があり、最も安くでできるのは植物由来です。

 

安全性も高いので継続して使うのに適しています。

 

動物由来は人間の細胞と構造が似ているので浸透率が高いです。

 

この2つよりも高い効果があるとされるのがヒト由来で、利用者から成果を求められるエステではヒト由来を使うのが一般的です。

 

価格は高いですが、分かりやすく美肌になれれば施術を受けるモチベーションもできて利用者の満足度が上がります。

 

 

 

ヒト幹細胞培養液をイオン導入器で浸透させます

 

ヒト幹細胞培養液は塗るだけでも浸透するのでコスメにも使われますが、エステではイオン導入も加えてさらに浸透させていきます。

 

 

イオン導入とは肌のバリア機能をあえて弱めることで有効成分の浸透率を上げる施術です。

 

 

表皮はプラスイオンで深部はマイナスイオンを帯びており、表皮と深部が接する部分に流れる微弱な電流がバリア機能として外部からの侵入を防いでいます。

 

細菌など害となる物の侵入を回避するだけでなくコスメの成分まで浸透しにくくなっているので、専用の機器で微弱な電流を流しバリアを壊す施術法が編み出されました。

 

イオン導入自体は家庭用機器もあるので自宅で体験することが可能ですが、使うコスメが適切ではないと肌にダメージを与えることがあります。

 

エステで行われる最先端スキンケア

 

何でも浸透する状態の肌はコスメの有効成分だけでなく香料などの添加物の影響を受けやすくなるためです。

 

一般的なコスメは肌荒れを起こしやすい添加物を使っていることが多く、一層敏感肌を悪化させてしまいます。

 

よってイオン導入は家庭で行うにはハードルが高く、安全性に配慮したエステサロンで受けるのが一番です。

 

 

 

ヒト幹細胞のフェイシャルトリートメントは少しお高めです

 

エステサロンではピンポイントで美しくなるよりトータルの美を求めるコースがあるため、ヒト幹細胞培養液を浸透させた後にリンパマッサージなどのボディトリートメントまで受けられるというメリットもあります。

 

日本は美容においてはそれほど進んでおらず、ヒト幹細胞培養液に関する研究が少ないです。

 

副作用などの安全性を心配する声もありますが、美容先進国のアメリカや韓国ではメジャーな施術法でヒト幹細胞も厳しい検査をクリアしたものが使われています。

 

エステで行われる最先端スキンケア

 

日本で採用しているところは少ないですが、身近になってもらえるようにキャンペーンを実施していることが多いです。

 

1回2万円~3万円くらいが相場でフェイシャルトリートメントにしては高いですが、1週間に1回を1ヶ月行っただけでも美肌を実感できます。

 

この記事を書いた人

Mai Oki
Mai Oki
エステティシャンはお客様をキレイにするだけではなく、心がけているのは「お客様を第一に、思いやりをもってお仕事に取り組む」ということです。 お客様に心から「ありがとう」と言っていただけた時の喜びや満足感は格別です。

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP