いまさら聞けない!フェイシャルトリートメントのクリアローションとは?

いまさら聞けない!フェイシャルトリートメントのクリアローションとは?

 

店頭やCMで話題のクリアローションとは?

店頭やCMでクリアローションという言葉を見かけたことはありませんか?

 

クリアローションとはふき取り化粧水のことです。

 

ふき取り化粧水は、ざらつきのないつるっとした、絹肌を目指す人におすすめのスキンケアアイテムなんです。

 

なんだか使い方が難しそう、摩擦で肌が傷ついちゃいそうと使ってみるのに抵抗がある方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、ふき取り化粧水に関してご紹介していきます。

 

 

ふき取り化粧水とは

肌に潤いを浸透させる化粧水とは違って、肌をふき取るように使う化粧水のことです。

 

 

いまさら聞けない!フェイシャルトリートメントのクリアローションとは?

 

 

洗顔後に使用することで、洗顔やクレンジングで落としきれなかった肌の表面や毛穴の汚れを落とすことができます。

 

 

 

化粧水とは何が違うのか

化粧水とふき取り用化粧水の違いは、使うための目的が全く異なります。

 

化粧水は、肌に水分や栄養を補給させたり、水分や油分のバランスを保たせる効果があります。

 

したがって、メインの目的は保湿することにあります。
それとは違いふき取り化粧水は、同じ化粧水という名前がついていますが、先ほども記述したとおり不要なものをふき取って落とすものになります。

 

ちなみに「ふき取りタイプのクレンジング」とはまた別ものなので、注意してくださいね。

 

クレンジングとは違ってメイクを落とすものではなく古い角質や、クレンジングや洗顔で落としきれなかった汚れを取り除くものになります。

 

 

いまさら聞けない!フェイシャルトリートメントのクリアローションとは?

 

 

 

イメージとしてはちょっとピーリングに近いかと思います。

 

なので保湿成分は含まれているものもありますが、化粧水ほど十分な保湿力は基本的にないものがほとんどなのでふき取り化粧水で汚れを取り除いてから、化粧水を使うという流れになります。

 

表面の余分なものがない分、普段より化粧水の水分の吸収力効果がぐっと上がるのでおすすめです!

 

今のお手入れに+αで使うと、肌トーンも明るくなり透明感のある、なめらかな肌に近づけるのではないでしょうか。

 

 

 

ふき取り化粧水の効果

古い角質や汚れを落とす効果があるということは、肌にくすみがある方やざらつき、ごわつきが気になる方化粧のノリが悪いと感じる方化粧品がなかなか浸透していかないと感じている方におすすめのスキンケアアイテムということになります。

 

 

いまさら聞けない!フェイシャルトリートメントのクリアローションとは?

 

 

正しい使用方法

さて、ここまででふき取り化粧水と化粧水の違いと効果がわかったところで、さっそく使い方を伝授したいと思います。

 

使うタイミングは、朝と夜どっちも使うことができます。

 

 

 

1. 洗顔

まず、たっぷりの泡で洗顔をします。(メイクをしている方はクレンジングから)

 

 

 

2. ふき取り化粧水を使う

次にコットンに、ひたひたになるまでふき取り化粧水をたっぷり付けます。

 

 

いまさら聞けない!フェイシャルトリートメントのクリアローションとは?

 

 

肌のざらつきやごわつきが気になるところを中心に、ふき取っていきます。

※この時、目の周りや口の周りの皮膚が薄い部分は、ふき取らないように注意してください。

(肌トラブルや、色素沈着で黒ずみやすくなるため。)

 

 

 

3. 保湿をする

最後に、お手持ちの化粧水と乳液、美容液などで保湿を行います。

ここでパックを行うのも効果的

 

 

 

 

注意するポイント

 

1、ポイントは、ふき取り化粧水をケチらないことです。

コットンが乾いていると、肌との摩擦が多くなり、ダメージを与えてしまうので注意してください。

 

また、コットンはこすらずに優しく滑らせるように、一定方向に移動させます。

 

 

 

2、肌が乾燥していたり、荒れているときは使用を控えること。

敏感肌に傾きやすい時期(生理時や妊娠時等)に使用すると、肌に負担がかかることがあるので、ピリピリした痛みや、赤みが出た場合は使用を中止しましょう。

 

 

 

3、必ずコットンを使うこと

化粧水は手でなじませることができますが、ふき取り化粧水は、ふき取ることがメインなので素手でふき取ってもあまり効果が感じにくいでしょう。

 

なので必ずコットンを使用しましょう。

 

 

いまさら聞けない!フェイシャルトリートメントのクリアローションとは?

 

 

コットンの端がくっついているものより、ノリ付けされてないコットンのほうが肌に優しいのでおすすめです。

 

 

 

4、使用後しっかり保湿を!

表面の皮脂や汚れがない分、ふき取り化粧水の使用後は必ず保湿をしないと、どんどん皮膚の水分が蒸発してしまい、乾燥がひどくなったり、逆に皮脂が増えてテカりやすい肌になってしまうことがあります。

 

なのでふき取り化粧水だけでなく、保湿用のアイテムもしっかりケチらずに使用してください。

 

※一般的にスキンケアアイテムには消費期限があり、開封前は3年、開封後は3か月ともいわれています。(メーカーにより諸説あり)

使用期限後も基本的には使用することは可能ですが、中で雑菌が繁殖していたり、中身が劣化している場合があるので肌が敏感な人は、荒れたりする場合もあるのでご注意を。
さて今回はふき取り化粧水(クリアローション)のご紹介でした。

 

 

 

まとめると

1. ふき取り化粧水は、不要なものをふき取り、落とすことができる。

2. 肌のごわつき、ざらつき、くすみに有効である。

3. 使用時はコットンを使用し、使用後は必ず保湿をすること。

 

 

自分の肌とトラブルに合わせたスキンケアで、きれいなお肌を目指してくださいね。

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP