【未来の美肌は20代で決まる】肌質に合わせたスキンケアをしよう!

 

自分の肌質を知ろう!

 

20代というと、それほどスキンケアに気を遣わなくても美肌を保てる人と、毎日しっかりスキンケアしているにも関わらず肌荒れに悩まされる人の2つに分かれることと思います。

 

なぜ同じ20代でここまでお肌に差が出てしまうのでしょう?

 

その答えは、それぞれの肌質にありました。

 

10代でニキビや吹き出物等の肌荒れに悩まされる人は少なくないと思われます。

 

いわゆる思春期ニキビです。

 

これに対して20代以上になって発症するニキビは大人ニキビと言われます。

 

大人ニキビは10代で発症する思春期ニキビに比べて再発しやすいというのが特徴です。

 

【未来の美肌は20代で決まる】肌質に合わせたスキンケアをしよう!

 

ニキビがようやく治ったと思ってもすぐにまた同じ場所にニキビができてしまう。

 

こんな経験はありませんか?

 

ニキビができるとその分毛穴が開いてしまいますから、汚れがたまりやすくなり肌荒れを起こしやすくなっているのです。

 

つまりニキビを治してもそのごの毛穴ケアを怠ってしまうと、ずっと肌荒れをくり返すだけになってしまいます。

 

これではいつまで経っても美肌になることはできません。

 

まずはスキンケアの正しい方法を覚えましょう。

 

【未来の美肌は20代で決まる】肌質に合わせたスキンケアをしよう!

 

肌質がそれぞれ違うように、正しいスキンケア方法も人それそれです。

 

そして、肌荒れを起こしやすい人の肌質は大きく分けて2つ。

 

乾燥肌オイリー肌かのどちらかです。

 

自分が乾燥肌オイリー肌のどちらの肌質であるかを知り、それによってスキンケア方法も変えていきましょう。

 

 

 

乾燥肌の人のスキンケア

 

自分の肌質を見極めるのは簡単です。

 

洗顔をした後に肌がつっぱるような感覚があったり、常に肌がカサカサとしていて白っぽい粉をふくことがある人は間違いなく乾燥肌でしょう。

 

乾燥肌だとニキビができやくなるだけでなく、かゆみや湿疹なども発症してしまいます。

 

 

20代の若いうちに受けた肌のダメージは年を重ねても消えることはなく、加齢とともに肌荒れもひどくなってしまうのです。

 

 

これ以上肌荒れを悪化させないためにも20代からスキンケアをしっかりと行うようにしましょう。

 

乾燥肌の人のスキンケアは、言うまでもなく保湿がもっとも大切!

 

洗顔よりもとにかくその後の保湿を重視しましょう。

 

【未来の美肌は20代で決まる】肌質に合わせたスキンケアをしよう!

 

保湿といえば乳液美容液

 

しかし、それだけではありません。

 

もちろん、洗顔後に乳液や美容液をたっぷりと肌に浸透させることも大切ですが、実はそれだけでは不十分。

 

美容オイルを使用してさらに保湿力をアップさせたり、フェイスマスクでうるおいを閉じ込めたり、さまざまな対策が必要です。

 

さらには洗顔のやり方にも気をつけなければなりません。

 

乾燥肌の人は洗顔のやりすぎに要注意!

 

洗顔は清潔な肌を保つ役割もありますが、同時に肌から必要な脂分を取り去ってしまう行為でもあるのです。

 

乾燥肌の人の洗顔は基本的に夜の一回だけ。

 

朝はぬるま湯で軽く洗うだけに止めましょう。

 

また、夜の洗顔時も時間をかけすぎたり、肌を手のひらでこすったりして洗ってはいけません。

 

直接肌に手が触れてしまわないようにたっぷりの泡を使って、優しく素早く洗うようにしましょう。

 

【未来の美肌は20代で決まる】肌質に合わせたスキンケアをしよう!

 

乾燥は生まれ持った体質ですが、正しい方法でスキンケアをすれば必ず理想の美肌を手に入れることができます。

 

基礎化粧品を購入する際も乾燥肌人向けに作られた保湿力の高い基礎化粧品を選ぶようにしましょう。

 

 

 

オイリー肌の人のスキンケア

 

オイリー肌の人は顔全体に比較的大きいニキビができやすく、治ったあともニキビ跡が残ってしまうのが特徴です。

 

オイリー肌で肌荒れが起きてしまう原因は毛穴に詰まった汚れ脂分

 

念入りなスキンケアでしっかりと汚れを除去してあげましょう。

 

乾燥肌の人は洗顔をやりすぎず、保湿を重視するようにと述べましたが、オイリー肌の人はその逆です。

 

洗顔を重視し、保湿はやりすぎないように注意しましょう。

 

それというのも、オイリー肌の人はわざわざ保湿をしなくても十分に肌がうるおっている状態だから。

 

すでにうるおっている肌に乳液や美容オイルなどで余分な脂分を与えてしまうと、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

 

【未来の美肌は20代で決まる】肌質に合わせたスキンケアをしよう!

 

しかし、そうはいっても、オイリー肌の人が保湿をまったくしなくていいということではありません。

 

やはり適度な保湿は必要です。

 

オイリー肌の人はジェルタイプやオイルフリーの基礎化粧品を使用するようにしましょう。

 

基礎化粧品にはクリームやオイルなどの“しっとりタイプ”のものとジェルやローションなどの“さっぱりタイプ”のものがあります。

 

オイリー肌の人は必ず“さっぱりタイプ”のものを選びましょう。

 

スキンケア後に肌がさらさらしている状態がオイリー肌の人にとってもっとも理想的です。

 

そのため洗顔も乾燥肌の人とは違い、念入りに行って大丈夫!

 

ただし、肌をこするようにして洗うのはNGです。

 

【未来の美肌は20代で決まる】肌質に合わせたスキンケアをしよう!

 

1日の洗顔の回数は汗をかきやすい夏場は朝と夜の2回、乾燥しやすい冬場は夜の1回を基本としてください。

 

洗顔後に泡を洗い流す際は、ぬるま湯をつかって念入りに泡を落としていきましょう。

 

泡の洗い残しは毛穴のつまりの原因になります。

 

オイリー肌も乾燥肌と同じく持って生まれた体質ですが、スキンケア次第でいくらでも肌はきれいになります。

 

美肌を目指して毎日のスキンケアを丁寧かつ念入りに行いましょう。

 

 

 

この記事を書いた人

Mai Oki
Mai Oki
エステティシャンはお客様をキレイにするだけではなく、心がけているのは「お客様を第一に、思いやりをもってお仕事に取り組む」ということです。 お客様に心から「ありがとう」と言っていただけた時の喜びや満足感は格別です。

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP