角栓・黒ずみを簡単に落とそう!綿棒とオイルで毛穴ケア

 

綿棒とオイルを使った毛穴ケア

開いてしまった毛穴や鼻にできた黒ずみには“綿棒”と“オイル”を使った毛穴ケアが有効です。

 

洗顔前にオイルをつけた綿棒を鼻や頬にクルクルと撫でるように転がすだけで簡単に汚れ、角栓が落とせます!

 

 

角栓・黒ずみを簡単に落とそう!綿棒とオイルで毛穴ケア

 

 

用意する綿棒もオイルも、薬局や百円ショップで市販されているもので大丈夫!

 

決して高価なものを購入する必要はありません。

 

オイルは基本的に美容オイルか、オリーブオイルや米ぬかオイルなどの植物油を使用するようにしましょう。

 

ただし、あまり匂いがキツイものは避けた方が良いですね。

 

肌に直接塗るものですから香料の使われていないものが望ましいです。

 

綿棒とオイルを使って毛穴ケアをするときは必ず化粧を落としてから行うようにしてください。

 

 

角栓・黒ずみを簡単に落とそう!綿棒とオイルで毛穴ケア

 

 

化粧をしている状態で毛穴ケアをしても、化粧品の油がまた毛穴に染み込むだけで逆効果になってしまいます。

 

お肌を清潔な状態にしてから毛穴ケアをするようにしましょう。

 

 

 

ぬるま湯で洗顔

綿棒とオイルで毛穴の角栓が取れたら、すぐにぬるま湯で洗顔しましょう。

 

角栓が取れるとその分毛穴は開きっぱなしになってしまいます。

 

この状態で放置しておくと、また毛穴に汚れが詰まってしまい、せっかく毛穴ケアした意味がありません。

 

洗顔をするときは毛穴ケアの後に関わらず、常にぬるま湯で洗うようにしましょう。

 

毛穴というのは冷たいと引き締まり、温かいと開きます。

 

だから冷水で洗顔すると毛穴が引き締まっている状態で洗うことになり、詰まっている角栓を取ることができません。

 

泡立てた洗顔料を顔に付ける前に、最初に何度かぬるま湯で顔を洗うようにするとより毛穴ケアに効果的です。

 

 

角栓・黒ずみを簡単に落とそう!綿棒とオイルで毛穴ケア

 

 

 

洗顔料を洗い流すときも、もちろんぬるま湯で流すようにしてください。

 

 

 

 

しっかり保湿

洗顔をしたら必ず保湿をしましょう。

 

洗顔と保湿は常にセットです!

 

洗ったままでは肌が乾燥してしまい、肌荒れもひどくなります。

 

そもそも毛穴に角栓が詰まったり、鼻に黒ずみができてしまったりする原因の一つは肌の乾燥にあります。

 

他にも肌の乾燥は様々な肌トラブルを引き起こす原因になりますから、保湿は十分に行うようにしましょう。

 

乳液美容液で肌を保湿する際、両手で顔を包み込むようにして塗り込むのがポイントです。

 

体温で乳液や美容液を温めながら、肌に浸透させていきましょう。

 

角栓・黒ずみを簡単に落とそう!綿棒とオイルで毛穴ケア

 

 

 

このとき絶対に肌を擦ったり、乳液や美容液を叩きこむようにして肌に馴染ませたりしてはいけません。

 

顔の肌は非常にデリケート!優しく、丁寧に触れるように心がけましょう。

 

 

 

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP