30代は乾燥に注意!美肌になるための3つの注意事項

最先端の美は、女性たちの「キレイになりたい!」をサポートする美容サイト。

 

肌の悩みやダイエット方法など美容・健康に関する知識やケア法、食事や運動のアドバイス等、様々な情報を配信します。

 

 

化粧水の選び方

30代から多くの女性が気になり始めるのが肌の乾燥。

 

体の油分は年と共に失われていきます。

 

肌質が乾燥肌に変化することで肌の急速な老化が始まってしまうのです。

 

そんな30代からの肌荒れのもっとも大きな原因となる乾燥を予防するためには、化粧水の選び方から見直してみましょう。

 

 

 

決して高級なものを買う必要はありません。

 

大切なのは値段よりも成分です。

 

乾燥予防に必要な美容成分は、

 

・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・エラスチン

 

主にこの4種です。

 

化粧水を購入する際は、これらの成分が含まれているものを積極的に選ぶようにしましょう。

 

化粧水をつけるときはコットンに染み込ませて、顔をパックするようになじませるのがもっとも乾燥予防に効果的です。

 

 

 

 

また、冬場など化粧水が冷えてしまっている場合があります。

 

冷たい液体は肌に浸透しにくいので、化粧水が冷たくなっているときは少し手で温めてから使用するといいですよ。

 

 

 

冬の乾燥に注意

言うまでもなく、1年のうちでもっとも乾燥する季節が冬。

 

気温が下がると、湿度も下がってしまいます。

 

空気が乾燥する冬場は特に念入りに保湿するようにしましょう。

 

しかし、そうはいっても化粧水による保湿だけでは限界があります。

 

そこで家の中にいるときは、加湿器を使って部屋を乾燥させないようにしましょう。

 

 

 

 

加湿器が家にない場合は、清潔なタオルを水に濡らして部屋内にぶら下げておくだけでも十分乾燥を防ぐことが可能です。

 

毎日しっかりスキンケア保湿をしていたとしても常に乾燥した空間にいるようでは、肌の水分はすぐに失われてしまいます。

 

保湿はスキンケアのときだけでなく、常に意識するようにしましょう。

 

 

食生活の改善

肌の乾燥は日々の食事からも予防することができます。

 

肌の代謝に関わるタンパク質ビタミンミネラルバランスよく摂取することで体の内側から乾燥を防ぎましょう!

 

そもそもビタミンは乾燥だけでなく、肌荒れのすべての原因によく効きます。

 

美肌になるためにビタミンは欠かせない成分なのです。

 

ではビタミンを取るためには何を食べたらいいのか?

 

恐らく多くの人が野菜や果物を思い浮かべたことでしょう。

 

 

 

 

もちろん野菜や果物にもビタミンは含まれています。

 

しかし、これらに含まれているのは主に『ビタミンC』

 

乾燥を防ぎ、美肌になるためには『ビタミンC』だけでなく、『ビタミンA』、『ビタミンB群』、『ビタミンE』バランスよく摂取する必要があります。

 

これらのビタミンは納豆や乳製品、魚類、肉類などから摂取可能です。

 

今後献立を考える際は、料理全体のバランスを考えるとともにビタミンの摂取についても意識するように心がけると良いでしょう。

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP