エステサロンに行ってみたい!フェイシャルコースってどんな内容なの?

最先端の美は、女性たちの「キレイになりたい!」をサポートする美容サイト。

 

肌の悩みやダイエット方法など美容・健康に関する知識やケア法、食事や運動のアドバイス等、様々な情報を配信します。

 

 

エステといえば、顔のお手入れをイメージされる方も多いのではないでしょうか。

 

エステに行ったことないけど、どんなものなのか気になる人へ、今回はフェイシャルトリートメントの内容についてご紹介していきます。

フェイシャルトリートメントとは

まず、フェイシャルトリートメントとは顔の肌を中心に、肌のケアを行うことが基本的なコースになります。

 

毛穴が黒ずんだり、開いてきたり、ニキビができたり。

 

それぞれ悩みは尽きませんよね。

 

 

 

 

お顔だけでなく、首や肩、鎖骨の周りもフェイシャルのコースの範囲にたいてい入っています。

 

顔の皮膚や筋肉のたるみなどは、頭や首、肩回りの筋肉とも関係しているため広範囲なケアが必要なんです。

 

例えば・・・

お顔のむくみを取りたいとき、鎖骨の周りもマッサージをするのがおすすめなんです。

 

なぜならば、鎖骨周りはリンパ節が多いからです。

 

リンパ管をホースに例えるならば出口にゴミが詰まっていては、どんなに蛇口をひねっても水は流れにくいですよね。

 

 

なので鎖骨周りの老廃物をしっかり取り除いてあげることが、フェイシャルトリートメントの効果を高めることにもつながるのです。

 

 

 

 

 

また、上記のような肌のケアだけでなく、肌のたるみやほうれい線を改善させるリフトアップや、肌の潤いや代謝をアップさせしわを改善するアンチエイジング、肌のトーンを明るくしシミを改善させる美白など、サロンではいろいろなお顔の美容の悩みを解決へ導いてくれます。

 

ぜひ担当のエステティシャンに悩みを相談してみてください。

 

自宅でのケアの方法や、食事や運動などトータル的なアドバイスが聞けるはずです。

 

 

大体のコースの流れ

1. クレンジング
肌の汚れや、メイクを落とします。
2. マッサージ
エステティシャンの手によるマッサージで筋肉のコリをほぐしたり、老廃物を流しむくみや、艶、肌色を改善し肌の代謝を促します。
3. パック
基本的なパックでは、新陳代謝が活発になった肌へ、栄養や潤いを補給させます。

 

パックとマッサージが一番お店のオリジナリティが出ると思います。

 

暖かい手の温度を感じながら、マッサージを受けているときはまさに至福の時ですよね。

 

 

 

 

これこそエステサロンに来た実感が一番得られるときではないでしょうか。

 

マシーンを使ったエステサロン

スチーマーという蒸気の出る機械を使って、お肌に水分を与え、新陳代謝を促しながら施術を行うのもよく見られます。

 

たまに使わないお店もありますので、予約時確認してみてください。

 

また、マッサージを手ではなく機械で行うお店もあります。

 

その場合は、マッサージより機械の名前のメニューになっているかと思われますので、どんな内容かわからなかったら、電話で問い合わせてみるのもありです。

 

パックに関してはシートマスクを使ったり、栄養価のある泥や海藻、薬草を塗ったり。

 

 

 

 

なかには石膏や金箔をパックとして使用するお店もあります。

 

自分の肌の悩みにあわせて、パックを選んでみてくださいね。

 

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP