市販の化粧品で解決!乾燥時期におすすめなフェイシャルトリートメント

最先端の美は、女性たちの「キレイになりたい!」をサポートする美容サイト。

 

肌の悩みやダイエット方法など美容・健康に関する知識やケア法、食事や運動のアドバイス等、様々な情報を配信します。

 

 

 

寒くなってきたこの時期乾燥が気になってきますよね。

エステのフェイシャルトリートメントのコースで潤いを充電しに行くのも大事ですが、一番大事なのは自宅での日ごろのケアです。

 

今日は乾燥の仕組みと、自宅でできるケアをご紹介します!

肌の乾燥は、バリア機能が低下している証

バリア機能とは、体から水分が蒸発したり外部からの異物(花粉、細菌、紫外線など)が侵入するのを防ぐ機能のことです。

 

つまりこれらの機能が低下することにより、肌のトラブルが起きてしまうんです。

そのバリアが壊れる原因としては、

 

1. 肌に必要なビタミンやミネラルなどの栄養素が不足していること。

(食生活の乱れ。摂取する油の質や、バランスが悪い)

2. 水道水の塩素や、枕やタオルの摩擦による刺激、睡眠不足やストレスによる刺激。

3. 洗浄力の強すぎる洗顔料や、食器洗剤による皮脂の落としすぎ、T字カミソリによるムダ毛処理、誤ったスキンケア方法による保湿不足。

 

など様々な理由が挙げられます。

肌が乾燥するとどうなるのか。

バリア機能が低下すると、肌の表面からどんどん水分が蒸発してしまい、常在菌が減った肌には、ウィルスや細菌などの異物が肌へ侵入しやすくなってしまします。

 

また、油分が正常に分泌されないことにより、乾燥肌やオイリー肌等の肌トラブルを引き起こしたり、アトピー性皮膚炎のような炎症、皮膚病などを引き起こしたりします。

 

洗いすぎない

泡立てネットなどを使ってしっかり泡立て肌を洗う時は、モチモチの泡で洗うことが理想です。
ごしごしと手のひらで洗うことは、摩擦による刺激を与えてしまうためNGです!

 

 

すぐに保湿を!

顔を洗ったら、タオルでしっかり水分をふき取ることもNGです。

少し水分が残るくらいがベストなので、優しくぽんぽんと拭きましょう。

 

そのまま化粧水から乳液までつけられれば、完璧です。

 

べたつくのが苦手で乳液を使わない人も多いようですが、乳液は化粧水が蒸発するのを防ぐフタの役割をしているため、塗らないと損です!

 

 

 

 

実際私も乳液が苦手でオールインワンタイプのものを愛用していましたが、別々に塗るようになってから、メイクのノリがよくなりファンデーションの減りが少なくなりました。

 

ぜひ別々に塗ってみてください。

 

美魔女のお客様から習った小ワザもご紹介します。

毎日安いもので構わないので、化粧水の代わりにマスクパックをしてみてください。

理想は朝晩2回ですが、1回だけでもOKです。

 

実はしっかり化粧水を付けているようでも足りていなかったり、つける際にこすり過ぎていたりしている方、意外と多いんです。

 

せっかく頑張ってケアしたのに、それじゃあもったいない!

ただ貼って放置しているだけなので楽チンです。

 

 

 

注意点!

【絶対に15分以上つけない】

乾燥したパックの紙が逆に肌の水分を吸収し蒸発することで肌の水分がなくなってしまいます!

パックが乾燥してきたら要注意、時間が早くても外してください!

 

 

【裏の成分表示を確認】

エタノールが含まれているものは、なるべく避けてほしいです。

せっかく刺激しないようにしてきても、エタノールも刺激物なのでピリピリしたり、逆に荒れたりする場合があります。

 

これで自宅ケアをしていれば、サロンでエステティシャンから褒められること間違いなし!

ぜひお試しあれ!

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP