痩身エステサロンで太ももやお尻のセルライトを撃退

最先端の美は、女性たちの「キレイになりたい!」をサポートする美容サイト。

 

肌の悩みやダイエット方法など美容・健康に関する知識やケア法、食事や運動のアドバイス等、様々な情報を配信します。

 

 

セルライトができてしまう流れ

セルライトが出来ている人の肌って、でこぼこになっていますよね。

 

 

一度できてしまうと自力では落とすことがかなり難しいので、鏡を見た時に自分の太ももやお尻のでこぼこを見て大きなショックを受けたことのある人も多いと思います。

 

 

気を付けておきたいのは、肥満体型だけではなく、特に太っているわけではない人にもセルライトは出来てしまうということです。

 

 

 
血行不良の人やリンパ液の循環が鈍っている人は、老廃物や余剰水分が体の中に留まってしまい、なかなか出ていきません。

 

 

その結果、代謝が悪化して燃焼される脂肪も少なくなります。

 

 

やがて、身体の中に残った古い脂肪細胞に水分や老廃物がこびりつくようになるのです。

これがセルライトが出来るまでの流れですね。

 

 

メスを使わない脂肪吸引!キャビテーション!

夕方ごろになると脚がむくんでパンパンになることが多い人や、冷え性の人は体のめぐりが悪くなって代謝が落ちるので気を付けてください。

 
もし自分の身体にセルライトが一杯できてしまっても、悲観する必要はありません。

 

自分の力だけで解決することは難しくても、痩身エステの脂肪溶解用の施術を受けることで、簡単に落とすことができるからです。

 
痩身エステで可能な、脂肪をごっそり落とす方法といえば、メスを使わない脂肪吸引という呼び名があるキャビテーションや、遠赤外線を脂肪に照射するリポライトなどがありますよね。

 

 

 

 

キャビテーションは、本来は超音波の力で気泡を発生させる方法や現象のことを言います。

 

 

この現象を痩身エステの施術に適用すると、超音波が作り出した気泡がはじける時の力を利用して脂肪細胞を破壊することができます。

 

 

 

機械の使い方、痩身法を理解したエステサロンを選びましょう!

キャビテーションの施術を受けた後もそのままにしておくと、再び体に脂肪として定着してしまうので、身体から流すためにマッサージを行います。

 

 

痩身エステでキャビテーションを受けたいなら、この痩身法のことをちゃんと理解しているエステサロンにしてくださいね。

 

 

キャビテーション前にヒートマットなどで体温を温めることでさらに痩身効果を高めることができるので、しっかり体を温めてくれるところがおすすめです。

 
キャビテーション以外で人気なのが、遠赤外線と低周波を照射することで脂肪を破壊するリポライトです。

 

 

邪魔な中性脂肪を液状に変化させて、汗と一緒に身体から追い出してしまいます。

 

 

 

 

痛みがないので痩身エステでよく使われているマシンが合わない人でも、これなら安心して受けられますよ。

 

 

この方法も根本的に脂肪を減らせるので、リバウンドしたくない人向きですね。

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP