痩身エステで使われるクリーム

最先端の美は、女性たちの「キレイになりたい!」をサポートする美容サイト。

 

肌の悩みやダイエット方法など美容・健康に関する知識やケア法、食事や運動のアドバイス等、様々な情報を配信します。

 

クリーム選びは成分に注目する事が大切

痩身エステではマッサージが行われますが、その際にクリームがセルライトなどが気になる部分に塗られ、そこを中心にマッサージをしていくことで肌に浸透していき、セルライトを消していくことができるようになります。

 

 

 

 

そもそもこうした場合に使うクリームは単にマッサージをしやすくするために使うものではありません。

 

 

クリームそのものに様々な効果があるため、痩身エステにおいて使われることになります。

 

 

どういう効果がクリームそのものにあるのかを知るだけでなく、家で使う時などにも成分に注目をして選んでいくことが大事です。

 

 

マグネシウムは老廃物の排出を促します

まず最初に期待できる効果として、引き締め効果があります。

 

この引き締め効果に貢献しているのがミネラル成分です。

 

この時にミネラル成分を構成しているのが海藻、海水などです。

 

海水に含まれるミネラル成分を配合することで引き締め効果につながります。

 

 

 

クリームで用いる際には塩分が入っているため、洗い流すことが前提となりますが、物によっては塩分が含まれていないものもあり、こうした時には基礎化粧品のような形で使用することができるため、塩分が入っているかどうかを確かめて使用をしていくことをおすすめします。

 

ミネラル成分の中でもマグネシウムが入っているものがありますが、こちらは体内のバランスを整える効果があります。

 

マグネシウムの成分が体内に浸透していくことで、老廃物の排出を促す効果があります。

 

セルライト状になっている部分に塗ることにより、セルライトをうまく老廃物として出してあげることができるようになります。

 

ミネラル成分が配合されているものを使用する場合、海水などが使われているのか、はたまたマグネシウムがどれくらい含まれているのかなどを確かめることが大切です。

 

脂肪細胞の肥大化を防ぐ成分!

一方、代謝促進という効果も期待されています。

 

代謝を上げることで老廃物の排出を促進する効果があり、それに寄与するのが油分です。

 

特にオリーブオイルが使われやすく、オリーブに含まれているポリフェノールがそうした効果を持っており、浸透率を高めた成分となっていることから脂肪細胞の肥大化を防ぐことができるとされています。

 

 

 

痩身エステで使われるのはあくまでもシェイプアップの補助、マッサージをしやすくするためであり、マッサージの効果をさらに高めることにつながります。

 

もちろん、塗るだけでも効果はありますが、マッサージと併用することでそれぞれにある効果を高め合うことができます。

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP