遠赤外線ドームを利用した痩身エステ

最先端の美は、女性たちの「キレイになりたい!」をサポートする美容サイト。

 

肌の悩みやダイエット方法など美容・健康に関する知識やケア法、食事や運動のアドバイス等、様々な情報を配信します。

 

美しい痩せ方をするにはやはりエステが一番!

エッセーには様々なタイプがありますが、一昔前までは肌をきれいにするためのエステが一般的でした。

 

ところが最近は痩身エステがはやっています。

 

痩身エステの特徴は、体を引き締めることです。

 

女性であれば特に気になる太ももやお腹周りの肉などを落して行き、スリムな体に仕上げていきます。

 

もちろん、特別な薬などを使っているわけではありませんので、一回に5キロから10キロの体重が落ちることはありませんが、通っているうちに次第に体重も減ってきます。

 

しかも、専門家が行っているため、やせかたも美しいやせ方をします。

 

 

 

 

つまり、出る部分が出ており、引っ込める部分は引っ込んでいる状態です。

 

このように、プロがエステをすることで、魅力的な体形を手に入れることができるエステですが、さまざまな種類が用意されており、最近では遠赤外線ドームを利用した痩身エステがあります。

 

遠赤外線とは?

遠赤外線とは、赤外線の一種でありますが、赤外線よりも周波が長いのが特徴になります。

 

これを身体に充てることで、体の奥の方までじんわりと温めることができます。

 

例えば、夏に外に出ると汗をかきますが、その時の汗とは少し異なります。

 

ふつうに気温が高いところにいる場合に出る汗は、体の表面から出る汗ですが、遠赤外線を浴びると、体の奥ふかくを刺激するため、いつもと違う汗腺から汗が出るようになります。

 

そうすると、身体の毒素が外に出てくことになるでしょう。

 

 

 

 

デトックスが発揮されれば、身体の中から体の外に出て行き、結果的にきれいな身体になります。肌もきれいになり、満足感を感じるでしょう。

 

寝ながらでもカロリー消費ができる!?

遠赤外線ドームの中に入っていると、1回の利用で500キロカロリーぐらいのエネルギーが消費されます。

 

これは軽い食事1回分に相当しますので、その分だけ痩せることができるでしょう。

 

動きながら500キロカロリーを消費するにはかなりの時間を要します。

 

ですが、遠赤外線を浴びることで、寝ながらでもカロリーを消費できるため非常に魅力的です。

 

 

 

 

同時に、血行が良くなり、代謝も高まるため、体の柔軟性が高まります。

 

今まで硬かった身体が、何回か通うことでやわらかくなってきます。

 

体がやわらかいとけがをしにくくなるため、ある程度年齢が行ってもけがをしにくい体作りをすることができるでしょう。

 

その一方で、肌が弱い人は軽いやけどをしてしまう可能性があります。

 

また人によっては、疲労感やけん怠感が出ることもあります。

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP