エステに行く前に、知っておきたいフェイシャルの豆知識

エステに行く前に、知っておきたいフェイシャルの豆知識

 

 

美肌の大敵 毛穴!

 

 

鏡を見たときに、肌に毛穴があるとショックですよね。

 

 

化粧ノリも悪くなるし、化粧しても凸凹が気になって、化粧しても近くで見ないでほしい!

 

 

エステに行く前に、知っておきたいフェイシャルの豆知識<毛穴偏>

 

毛穴の問題はエステに駆け込まれるお客様の悩みでシミ、しわ、たるみと並んで多い相談の一つです。

今回はそんな美肌の大敵毛穴の基礎知識を紹介します。

 

 

毛穴の目立つ5大原因

 

 

その1『保湿不足』

 

 

お肌のキメは角質細胞間脂質天然保湿因子によって守られています。

洗いすぎで角層が乱れ、バリアするものがなくなってしまうと、お肌に水分を抱えきれなくなりキメが荒くなり、毛穴が目立ってしまいます。

 

 

肌が突っ張ってきたらこのサインです。

 

 

その2『摩擦』

 

 

洗顔や、クレンジング時に毛穴の汚れが気になるからとゴシゴシこすってしまったり、洗顔後や入浴後にタオルでゴシゴシ拭く人は要注意!

 

 

その3『酸化ストレス』

 

 

酸化ストレスとは、紫外線、たばこによる喫煙、過度な運動や、精神的・肉体的なストレスのことで、これらのストレスが体にかかると体を守るために肌が硬くなってしまうのです。

皮膚の角質が硬くなることにより、毛穴が目立ったり、毛穴の汚れが目立ってトラブルの原因にもなるのです。

 

 

エステに行く前に、知っておきたいフェイシャルの豆知識<毛穴偏>

 

 

その4『脂性肌(オイリー肌)』

 

 

遺伝的要素が大きい脂性肌。

 

 

皮脂腺の男性ホルモンへの感受性が強く、皮脂の精製が盛んに行われる体質のためセルフケアではなかなか改善が難しい。

 

 

美容皮膚科や皮膚科へ相談するのが吉◎。

 

 

 

その5『加齢』

 

頬等たるみが気になる箇所によくみられる楕円形型の毛穴。

真皮のコラーゲン繊維の減少により弾力が失われ、毛穴のまわりの支えを失い、毛穴が引きのばされたり、その3の酸化ストレスによる悪玉活性酸素が加齢によりできやすくなることなど様々な原因があります。

 

 

 

改善方法は?

 

 

紫外線をブロック!

 

 

→1年中日焼け止めは手放さないで。

 

 

日焼け止めを塗るのは夏だけだと思っていませんか?

 

 

エステに行く前に、知っておきたいフェイシャルの豆知識<毛穴偏>

 

 

夏はもちろん紫外線が強いので毎日こまめに塗り直したりしますよね。

冬だって夏程強くはなくても紫外線はでています。

 

 

さらに冬は乾燥する季節です。

 

 

紫外線は水分の蒸発を促す性質があるので、乾燥している状態で紫外線を浴びてしまうと、より肌が乾燥してしまう悪循環に陥ってしまうのです。

 

 

 

摩擦は避けましょう。

→肌をさわる際は撫でるように

 

 

洗顔時はキメの細かい泡を作って(泡立てネットが便利です)、手で洗うのではなく泡で撫でるように洗います。

 

 

エステに行く前に、知っておきたいフェイシャルの豆知識<毛穴偏>

 

 

またタオルで拭く時も、そっと水滴を少し残すくらいに軽く拭いて、すぐにスキンケアをしましょう。

 

 

 

抗酸化物質を多く含む食べ物を摂りましょう

 

 

→活性酸素を除去する

抗酸化物質を多く含む食材をとると、体内の活性酸素を除去してくれるうえに、皮膚の細胞を傷つけないで、シミの発生を防ぐことができます。

抗酸化物質は緑黄野菜果物に多く含まれています。

 

 

エステに行く前に、知っておきたいフェイシャルの豆知識<毛穴偏>

 

毎日の食事に積極的に摂り入れてみましょう。

 

 

しっかりとスキンケアを行うことで、陶器のような肌に戻れるかもしれません。

 

 

どれも簡単に実践できることばかりなので、ぜひ生活に取り入れてみてくださいね。

 

 

 

 

 

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP