エステで受けられる最先端のアンチエイジング

エステで受けられる最先端のアンチエイジング

 

 

加齢による変化

 

 

シミやシワなど年齢を重ねるにつれて、体にはいろいろな変化が現れます。

 

 

それは自然の摂理ではありますが、だからといって何もしないで受け入れたくはないというのが多くの人の気持ちでしょう。

 

 

エステで受けられる最先端のアンチエイジング

 

 

だからこそアンチエイジングというものが人々を魅了するのです。

 

 

美を得たいのであれば、やはりそのための知識と技術をもっているエステを受けるのが一番ですが、どうせ施術してもらうのであれば最先端のアンチエイジングを受けるのが良いでしょう。

 

 

 

最先端のアンチエイジング、ヒト幹細胞エステとは

 

 

では、現在のところ最先端とされているものはなにかというと、「ヒト幹細胞エステ」というものがあります。

 

 

名称にはばらつきはありますが、要するにノーベル賞などで注目された再生医療の技術です。

 

 

人の細胞はおよそ37兆個もあるとされています。

 

 

その膨大な数の細胞から目になる細胞もあれば手足になる細胞もあるわけです。

 

 

そのように分化が行われる細胞をつくりだすのが幹細胞です。

 

 

エステで受けられる最先端のアンチエイジング

 

 

それ自体には耳や手足のような働きをすることはないのですが、幹細胞はいろいろな組織になることが出来る力同じ能力を持つ存在を複製する力を持っています。

 

 

そしてつくられる細胞ごとに種類があり、血液をつくる力があれば血液をどんどん作り出しますし、皮膚をつくる力があれば同様に新しく健康な皮膚の細胞を作り出します。

 

 

このような力を持つ幹細胞の働きが活発であれば、体は常に新しい細胞を複製することができるので、若く健康な体で維持することができるのです。

 

 

ところが加齢などの影響で細胞をつくり出す力が弱まり、なおかつ数が減少していくと新しい細胞をつくれなくなります。

 

 

そうなれば古い細胞がいつまでも残ることになります。これが老化というものです。

 

 

 

あくまで使うのは培養液

 

 

ヒト幹細胞エステというのは、そのことを踏まえて衰えていく体にヒト幹細胞からつくった培養液を取り入れることで、細胞の働きを活発にして新しい細胞を作り出して若返ろうということになります。

 

 

ここで誤解していけないのは培養した幹細胞そのものではなく、あくまでも使うのは培養液の方です。

 

 

培養液と言っても、その中には200種類以上の成長因子が含まれており体に戻せば、古くなりダメージを負った細胞を新しい細胞へと置き換えて、再び活力を得ることが出来ます。

 

 

エステで受けられる最先端のアンチエイジング

 

 

では、肝心の幹細胞はどこから手に入れるのかというと、ヒト幹細胞エステでは大抵の場合、皮下脂肪から採取して培養します。

 

 

脂肪由来の良い点は、アミノ酸やコラーゲンなど肌の若さを生み出すために必要な成分が多く含まれているのでアンチエイジング効果も高いからです。

 

 

皮下脂肪以外で摂取する場合には、歯茎の神経から採取することもあります。

 

 

神経由来であれば多様に分化する力があるので、活力の衰えた肌細胞を増やすことができます。

 

 

 

どんな風に施術する?

 

 

では、ヒト幹細胞培養液をどのように扱うのかというと、シワやたるみなど気になる肌トラブルが起きているところに塗布あるいは注入する方法がとられます。

 

 

肌に注入するのならばともかく塗るだけでも成分が入り込むのかというと、本人の幹細胞を培養したものですから肌に対する親和が高いので効果を得ることが出来ます。

 

 

 

エステで受けられる最先端のアンチエイジング

 

 

またヒト幹細胞エステでは、さらに浸透しやすくするために電気パルスを使って非常に小さな穴を空けることで、肌細胞の隙間を大きくしてヒト幹細胞培養液を浸透しやすくするエレクトロポレーションという機械を使うこともあります。

 

 

1回あたりの施術は、顔でしたら30分もあれば終わります。

 

 

全身でしたら1時間から1時間半は必要です。

 

 

ほんとうにアンチエイジング効果を得たいのならば、1回の施術で終わるのではなく、数週間に1度の間隔で2ヶ月から3ヶ月位は行なうのが良いでしょう。

 

 

メリットとデメリットは

 

 

最期にこの方法でアンチエイジングを検討する上で、知っておくべきメリットデメリットを確認してみましょう。

 

 

メリットはこれまでも触れていたように肌細胞を活性化させてくれるので、シワやシミなどの肌老化を解消する事ができますし、美貌を損なう傷があったときにはそれを目立たないように修復してくれます。

 

 

肌の状態が良くなり、毛穴も引き締まるとメイクのノリが良くなり、メイク崩れの心配も減ります。

 

 

エステで受けられる最先端のアンチエイジング

 

 

では、全て良いことずくめかというと、デメリットもあり少々金額が高いので、誰もが気軽に受けることが出来ないという点があります。

 

 

顔だけでも1回あたりで2万円から3万円くらいはかかりますから、何回も行なうとなれば合計の金額はかなりのものです。

 

 

もちろん、医療ではなく美容目的ですから、全額自己負担となります。

 

 

それに、本人から採取したヒト幹細胞を使うわけですが、拒絶反応については心配がないとしても、施術をしてそれから何年も経過した後にどのような副作用がでるかわかりません。

 

 

ヒト幹細胞を使ったアンチエイジングが行われ始めてから、まだ年月が経過していないので、そのデータがないのです。

 

 

この方法自体には問題がなくても、採取するときにウイルス細菌が混入するリスクもあります。

 

 

ですから施術を希望するのであれば、そのような点も考慮しなければいけません。

 

 

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP