フェイシャルエステでも使われる毛穴ケアとは

フェイシャルエステでも使われる毛穴ケアとは

ぼつぼつ毛穴のケアはどうしてる?

 

 

普段毛穴が気になる方は、みなさんどんなお手入れをしていますか?

 

 

フェイシャルエステでも使われる毛穴ケアとは

 

私自身、クラスに一人いるようなニキビで赤らんだ顔の学生時代を過ごしたため、いまだに鼻や頬の毛穴に悩んでいる者のひとりです。

 

 

そんな私がニキビを治すため、毛穴を少しでも小さくするために気を付けた習慣と、おすすめのスキンケア方法をご紹介します!

 

 

そもそも毛穴とは?

 

 

毛穴は、名前の通り、体毛が生えるための毛の穴です。

 

 

顔だけでも20万個もあり、なんとこれはスベスベお肌の赤ちゃんも同じ数なんです。

 

 

フェイシャルエステでも使われる毛穴ケアとは

 

 

ということは『毛穴の数が多い=顔の毛穴が目立つ』ではないんです。

 

 

ではなぜ、毛穴が目立ってしまうのでしょうか。
それは様々な原因があります。

 

 

 

原因

 

 

1、肌のたるみ

毛穴が丸型ではなく、引き延ばされたような縦型、またはしずくのような形になっていませんか?

 

 

肌のたるみが原因となって目立つ毛穴は、小鼻の横や頬の部分などほうれい線の上あたりにできやすいです。

 

 

フェイシャルエステでも使われる毛穴ケアとは

 

また、たるみによってできているため、皮膚を上に引き上げると目立たなくなるのも特徴です。

 

 

原因としては加齢や紫外線による肌のたるみで、重力により下に引っ張られ毛穴が広がったことによるものなので形が特徴的になります。

また、ハリや潤いが少なくなる20代後半から目立ってくるため、たるみ予防を心がけることによって改善されます。

 

 

 

3.毛穴の開き

前述したたるみとはまた違って、大きく丸く開いているものが開き毛穴と呼ばれるものです。

 

 

原因は、皮脂腺が活発になり皮脂がたくさん出過ぎることで毛穴が大きくなってしまうことです。

 

 

フェイシャルエステでも使われる毛穴ケアとは

これは脂性肌(オイリー肌)の人に多く見られ、気になって洗いすぎてしまったり、油とり紙やティッシュでマメにふき取り過ぎて、皮脂腺を刺激し皮脂の分泌を促してしまったことが原因になります。

 

 

食生活やホルモンバランスを乱すような生活習慣スキンケアの方法を見直すことで予防、改善ができます。

 

 

4.肌の乾燥

 

 

肌の水分が減少し、乾燥することによって肌のキメが乱れると、毛穴の入り口が開いてしまい毛穴が目立ってしまいます。

 

 

実は3番の毛穴の開きとも関連していて、脂性肌(オイリー肌)は乾燥も原因の一つなんです。

 

 

フェイシャルエステでも使われる毛穴ケアとは

というのも顔の機能として、そもそも皮脂は乾燥を防ぐ他ために分泌されるものなので、皮膚が乾燥していたら潤わせるために毛穴から脂を分泌するのです。

 

ということは、顔の皮膚が乾燥していれば過剰に分泌さることもなくなるので、しっかり保湿を行うことが予防につながります。

 

 

5.角栓のつまりや黒ずみ

これは、皮脂が多く分泌される鼻やおでこによく見られます。

 

 

触るとざらざらしていて、毛穴の中が白っぽかったり、黒かったりします。

 

 

これは、化粧や皮脂、古い角質が洗顔で落としきれずに、毛穴に詰まってしまったものです。

 

 

フェイシャルエステでも使われる毛穴ケアとは

 

 

放置していると、どんどん大きくなり毛穴も広がってしまうので注意が必要です。

 

 

ちなみに黒いものは白かった角栓が酸化して黒い場合もありますし、実は顔の産毛の場合もあります。

 

 

わからなければ皮膚科に相談して調べてもらうとはっきりわかりますので、相談してみるのもよいでしょう

 

 

そこでおすすめなのがクレイ(泥)を使った洗顔

 

 

 

クレイは、地中から採掘した年度を乾燥させたもので、栄養たっぷりの泥のことです。

 

ミネラルを豊富に含み、吸収・吸着作用と抗炎症作用があります。

 

 

いくつか種類があるので用途によって使い分けるのが良いでしょう。

 

 

フェイシャルエステでも使われる毛穴ケアとは

 

 

よく使われる方法としては、泥パックです。

 

 

泥パックは、余分な皮脂を除去するだけでなく、しっとりとしたキメの細かい肌になります。

 

また引き締め効果もあるので、まさに毛穴のケアにうってつけなのです。

 

 

他には洗顔にまぜて使うこともできます。

 

 

最近では泥洗顔用の既に混ぜてある洗顔剤も市販されているので、使ってみてください。

 

 

お風呂に入れて使う場合は、一掴みクレイをお風呂に入れ好みの精油を混ぜて使うこともでき、クレイの成分が肌に浸透するためしっとりとした肌に仕上がります。

 

 

 

おすすめのクレイ

 

 

泥はいくつか種類がありますが、カオリンガスールがおすすめです。

 

 

カオリン

 

 

カオリンは主に皮脂や水分を吸収する働きがあります。

 

 

フェイシャルエステでも使われる毛穴ケアとは

 

カオリンは色によって作用がちがい、初めて使うならホワイトがおすすめです。

敏感肌や乾燥肌など様々なタイプの肌に利用でき、デオドラント効果があります。

 

 

また血行を促進し、くすみ肌の改善や美白効果が見込めます。

 

 

 

ガスール

ガスールもカオリンと同じく皮脂の吸着に優れています。

フェイシャルエステでも使われる毛穴ケアとは
ペースト状にして使用すれば、髪まで洗えちゃう優れもの。

こちらもしっとりとした仕上がりになります。

 

 

基本的にはクレイだけで使用するのもOKですが、精油を組み合わせることで、自分の求めた効能も付いたオリジナルのスキンケアパックが作ることができます。

注意点としては、肌に合わない場合すぐに使用を中止してくださいね。

また、よくテレビで泥パックをしっかり乾燥させてパリッパリにしている方がいますが、あれはNGです。

 

 

フェイシャルエステでも使われる毛穴ケアとは

 

肌に潤いを与えるどころか、逆に肌の水分を泥が吸い取って、さらに空気中にその水分を逃がしてしまうので、お肌が砂漠化します・・・

なのでパック中は乾燥に気を付け、加湿器やお風呂場などで程よく湿気を含ませながら使ってください。

 

 

それでは、香りで癒されながら、毛穴の汚れもきれいに取り除いてすっきり美肌を楽しんでくださいね。

 

 

 

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP