エステティシャンには高卒でも中卒でもなれます

エステティシャンには高卒でも中卒でもなれます

 

ビジネスをする時に学歴というのは一切関係ありません

 

エステティシャンには高卒でも中卒でもなる事が出来るので、人気の仕事といって良いでしょう。

 

しかも、技術を習得すれば、独立して自分で自分のお店を持つというような事も出来ますし、更には事業者としてビジネス展開を考えるという事をするのも良いかもしれません。

 

 

基本的にビジネスをする時に学歴というのは一切関係ありません。

 

 

エステティシャンには高卒でも中卒でもなれます

 

 

日本は未だに学歴が大きく就職などで左右されるところがありますが、実際に現場に出ればそのようなモノは一切関係ない事もわかりますから、後は自分の実力で勝負をしていくしかないという事になります。

 

学歴が関係するのはビジネスとは関係ない、公務員などの仕事に就く時だけというように考えておいた方が良いでしょう。

 

その公務員もハッキリ言えば仕事に学歴は関係ありませんから、ハッキリ言えば大人になればそのようなモノは関係なくなるのが社会だという事になります。

 

 

自分で責任ある行動をするという事を学ぶ

 

だからといって、学問に意味が無いというわけではありません。

 

学問をすることで知識として様々な事を見につけることが出来るようになれば、様々な局面において、自分で責任ある判断をすることが出来るようになるという事があるからです。

 

この自覚を持たせるという事が学問においては最も重要視される必要があるという事が言えるのかもしれません。

 

つまり、どの学校で学んだのかという事では無く、何を学んだのか、その結果何が考えられるようになったのかという事が重要だという事です。

 

この事がしっかりと理解出来るようになれば、どこの段階で学業を終えたのかという事も意味は無いという事も理解出来るようになるでしょう。

 

これ以上知識として学ぶ必要が無いというように自分で責任ある答えを出せたのであれば、中卒でもそれで全く問題は無いわけです。

 

後は自分で責任ある行動をすればいいという事で、自分の行動が出来るようになっていれば問題はありません。

 

 

エステティシャンには高卒でも中卒でもなれます

 

 

問題があるのは、単に学問がだとか、学校がだというような事で、そこで学問を終えてしまっているというような場合だと考えられます。

 

この場合は、自分で責任ある行動をするという事を学んでいませんから、責任を社会のせいにしたり、のせいにしたり、友人のせいにするというような事をしてしまう事もあり、場合によっては自分勝手に行動してしまうという事もあるという事の時には問題だといって良いでしょう。

 

このような時には、自分で責任を取るようにしなければならないという事を学ぶ必要があります。

 

 

 

自分のサービスを喜んでもらう事が出来る仕事人になる

 

別に心配をしなくても、今の社会はどんどんと実力主義、成果主義の社会に向かっていますから、学歴という事はどんどんと意味を持たなくなると考えていいでしょう。

 

理由は極めてシンプルで、そのようなものは誰もビジネスの時には見てはいないからです。

 

あるサービスを利用しようとした時に、そのサービスを提供している人の学歴などに興味を持つような人はいません。

 

そのサービ喜んでもらう事が出来る仕事人になるどうかにしか興味はないといって良いでしょう。

 

とすれば、ビジネスにおいてこれが問題になる事はないことも簡単に分るはずです。

 

エステティシャンになって、人に喜んでもらう事が出来る仕事人になるというのは素晴らしい事でしょう。

 

 

喜んでもらう事が出来る仕事人になる

 

 

まず自分のサービスをお金を払って喜んで受けに来てくれる人がいるという事で感動することが出来るはずです。

 

これはまず学問だけをしている人では分からない事だと言えるはずです。

 

エステを受ける人は全て、お金を払う価値があるという事で自らそのサービスを受けているという事になります。

 

ですから、ほとんどの場合において、納得してお金を払ってニコニコと帰っていくという事になっているわけで、仕事というのは人に喜んでもらって、それでお金まで貰う事が出来るという素晴らしいモノだという事も理解出来るようになるはず。

 

 

 

やる気と、モチベーションによって成果は全く違う

 

この事がすんなりと分かれば、自分が何をすべきなのかという事も分かってきます。

 

自分の技術を上げていけば、当然お客さんの満足度は高くなりますし、更には多くの人をお客さんとして獲得ることも出来るという事にもなるはず。

 

そうなれば、自分の収入も上がっていくことになり、生活を豊かにしていく事も出来るでしょう。

 

今の時代は成果主義で、現場で成果を出すことが出来る人が大きな意義を感じる事が出来るようになってきた時代です。

 

これが一昔前であれば、ほとんどの収益は会社の上層部が持っていくという事になっていましたから、なかなか現場の人が高い報酬を獲得するという事も難しかったのですが、今は若くても高い報酬を獲得することが出来るような人はいくらでもいます。

 

 

喜んでもらう事が出来る仕事人になる

 

それらの人の学歴は高卒であったり、中卒であったりする人もかなりいて、大卒だから仕事が出来るというような事では全くないという事を証明していると考えてもいいはず。

 

要はやる気と、モチベーションによって成果は全く違うという事を理解しているのかどうかによるという事です。

 

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP