シワに悩む女性に人気の美容成分、アルジレリンを含む副作用が少ない化粧品

 

アルジレリンという美容成分とは?


「塗るボトックス」と呼ばれる、アルジレリンという美容成分をご存じでしょうか。

 

シワに悩む女性から注目されているのが、この成分が含まれる化粧品です。

 

ただ塗るだけでシワを改善する効果が期待できるのです。

 

目立つシワやたるみは女性の大きな悩み、年齢よりも老けて見られてコンプレックスになることも多いのです。

 

顔のシワは、口や鼻などを動かす表情筋の緊張やクセが原因の一つです。

 

下を向いてスマホを凝視していると目元のシワやたるみにもつながり、不機嫌になると大きく口を曲げるといった表情は表情筋のクセになってしまいます。

 

シワに悩む女性に人気の美容成分、アルジレリンを含む副作用が少ない化粧品

 

 

加齢やストレスでも表情筋は固くなります。

 

筋肉が硬くなることで脂肪をささえられなくなり、顔のたるみも目立ってしまうのです。

 

シワの治療には美容クリニックで施術するヒアルロン酸注射レーザー治療などがありますが、真っ先に思いつくのがボトックス注射でしょう。

 

 

 

ボトックスとは!?


ボトックスとは、ボツリヌス菌が作るボツリヌストキシンを用いたシワ取り療法です。

 

表情ジワの原因になる神経伝達物質の分泌を抑えて、頑固なシワを改善させます。

 

3日ほどで効果が実感できる即効性と高い効果があることから、人気を得ているのです。

 

ところがボトックス注射は医師の技量が効果に影響することがあり、表情がなくなるなど副作用のリスクもあります。

 

ボトックス注射に興味があっても、副作用が心配で慎重な女性は思いのほか多いのです。

 

 

シワに悩む女性に人気の美容成分、アルジレリンを含む副作用が少ない化粧品

 

そして注射とはいえ美容整形に、抵抗がある人も少なくありません。

 

そのため、塗るだけでシワの改善が期待できる、美容成分にアルジレリンを含む化粧品が人気を集めているのです。

 

それでは「塗るボトックス」とまで言われるコスメには、どのような効果が期待できるのでしょうか。

 

 

 

アルジレリンは植物由来なので安全性が高く、副作用の心配がない


アルジレリンは欧米を中心に海外人気の、シワのケアや予防のためにスペインで開発された美容成分です。

 

スペインではボツリヌス菌を使用する、ボトックス注射が禁止されていたため代用品として開発されたのです。

 

正式名はアセチルヘキサペプチド-8(3)と呼ばれます。

 

アルギニンメチオニン、そしてグルタミン酸3つの植物由来アミノ酸にアセチル基が導入されたオリゴペプチドの一種です。

 

シワに悩む女性に人気の美容成分、アルジレリンを含む副作用が少ない化粧品

 

植物由来なので安全性が高く、副作用の心配がないことが大きな特徴といえます。

 

アルジレリンにはボトックス注射と同じように、表情ジワの原因になる神経伝達物質の分泌を抑える作用があるのです。

 

顔の筋肉には表情筋を動かす指令を出す神経伝達物質カテコールアミンがあります。

 

この表情筋を動かす指令が筋肉クセをもたらし、シワが目立つようになるのです。

 

神経伝達物質の分泌を抑えて筋肉の緊張を和らげてシワを改善、たるみの予防にもつながります。

 

 

 

ボトックスは即効性と持続性が優れている


シワの治療はボトックス注射などの美容整形しかないと悩んでいた人も、塗るだけでボトックスと同じような効果が実感できるのです。

 

目尻の深いシワや額の目立つ横ジワなど、年齢とともに目立つ表情ジワにも塗るだけで改善が期待できます。

 

そして、ボトックス注射より、コストもかからないのです。

 

シワに苦しむ女性にとってはうれしいことだらけ、この美容成分を含む化粧品の人気の高さも頷けます。

 

とはいえ塗ったらすぐにシワがなくなり、お肌にハリが戻るとはいきません。

 

即効性はないため、ある程度の期間は根気よく使い続ける必要があるのです。

 

シワに悩む女性に人気の美容成分、アルジレリンを含む副作用が少ない化粧品

 

 

即効性と持続性の面からみれば、ボトックス注射の方が優れているといえます。

 

しかし、注射などが必要ない、化粧品を塗るだけの手軽さと気軽さはうれしいメリットであり魅力です。

 

 

成分表示の前に表記されている成分の濃度が濃い


この美容成分は美容液ジェルクリームなどあらゆるタイプのコスメに配合されています。

 

どの化粧品を選ぶべきなのか、悩んでしまうかもしれません。

 

選ぶときには本来の名前であるアセチルヘキサペプチドと表記されているもの、そして、濃度がしっかり明記されている製品がおすすめです。

 

濃度が分からないときは、成分表のできるだけ前に表記されているものを選びましょう。

 

通常は成分表示の前に表記されている成分の濃度が濃いのです。

 

原液も販売されていますが、副作用がほとんどないとはいえ刺激が強すぎることも考えられます。

 

よほど肌の強さに自信がある方でなければ、原液をそのまま使用するのは避けたほうが無難でしょう。

 

水溶性のペプチドであるアルジレリンは、肌の奥に浸透しにくい成分とされていましたが、最近は高い浸透性をもつ製品や、浸透をサポートする成分を含むことで効果を高めている製品がほとんどです。

 

 

シワに悩む女性に人気の美容成分、アルジレリンを含む副作用が少ない化粧品-600x403

 

 

そのため、より早く効果がでることも期待できます。

 

アルジレリンを含むコスメは、効果が実感できるまでには約2週間はかかるといわれます。

 

そして、効果がでるまでには、個人差もあるのです。

 

効果が実感できるまでに少々時間がかかるとはいえ、副作用やアレルギーの心配がほとんどない安全性が高い植物由来成分なので、安心して使えることもこの美容成分を含む化粧品の大きな魅力と言えるでしょう。

 

 

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP