最先端の美容法、マッサージで力を入れすぎない

最先端の美容法、マッサージで力を入れすぎない

 

しわやたるみを本気で取りたいのに必要なことは??

 

いくつになっても女性は美しくありたいと願うもので、あらゆる努力を厭わず、できる限りの時間とお金を美容ケアにつぎ込みます。

 

毎日朝晩のスキンケア時に丁寧にマッサージをして見たり、自己ケアだけでは物足りないからと、定期的にエステサロンへ通いプロの施術を受けている、という方も少なくありません。

 

最先端の美容法、マッサージで力を入れすぎない

 

ところが最先端美容法においては、長年肌に良いとされていたマッサージが実はしわやたるみの原因となっているという事実が指摘されており、美肌のためには強い力を加えるような肌摩擦は極力避けるべし、と言われています。

 

しわやたるみを本気で取りたいならば、できるだけ肌に刺激を与えることなく保湿ケアを徹底し、皮膚表面をマッサージするのではなく、その奥の筋肉層を刺激しなければならないのです。

 

 

今注目されている最先端の家庭用美顔器はEMS

 

こういったことから、今注目されている最先端の家庭用美顔器EMS機能が搭載されているものが多く、従来のマッサージでは届かなかった筋肉層に直接働きかけることが出来るようになっています。

 

このEMS機能はダイエットを目的とした痩身器にも使われていて、脂肪を燃焼させ筋肉を刺激し代謝の良い体質へと変えていくことを可能とします。

 

女性が最も気になる顔に関しては、意識していないとあまり筋肉を使わない部分でもあり、また近年におけるパソコンやスマートフォンの飛躍的な普及によって、一日中液晶画面とにらめっこ状態の方も多く、顔の筋肉が凝り固まってしまっているケースも珍しくありません。

 

最先端の美容法、マッサージで力を入れすぎない

 

このような状態にEMS機能搭載の美顔器は効果的で、肌の表面に軽く押し当てていくだけで、効率よく筋肉層を鍛えることが出来ます。

 

 

お勧めはマシンを使わずに筋肉を鍛え上げる体操!!

 

とは言ってもやはり最先端機能搭載の美顔器はいずれも高価で、誰でも気軽に購入できるものでもありません。

 

そこでお勧めなのがマシンを使わずに筋肉を鍛え上げる体操で、これなら全くお金を使うことなくいつでもちょっとした空き時間があれば取り組むことが出来るので、アンチエイジングに力を入れたい大人の女性だけでなく、これから先のことを考えて予防をしておきたい若い女性にも最適です。

 

最先端の美容法、マッサージで力を入れすぎない

 

慣れるまでは鏡を確認して取り組んだ方が良いですが、慣れてしまえばテレビやスマートフォンを見ながらなど、何かをしながら出来るので無理なく継続できます。

 

これは肌老化が現れやすい目元と口元を鍛えるストレッチ体操で、手も使わずまた何か美容液やクリームなどを塗る必要もなく、ただ自分の力だけで顔の筋肉を動かしていきます。

 

1.目元

 

まずは目元ですが、上の瞼を動かさずに下瞼を引き上げるような感じでぐっと目を細めていきますが、この時額にしわが寄らないようにしたいので、おでこにしわが入ってしまう場合は手のひらで額を固定しながらやると良いでしょう。

 

10回程度で十分なのでこれをワンセットとして、1日に3回程行えば目の下のたるみが改善されていきます。

 

目元のストレッチにはもう1つあり、こちらは目をぐっと見開くつぶるを繰り返すだけですが、どちらも少しオーバーだと感じるくらいにぐっと動かすのがコツです。

 

液晶画面を長時間凝視することによる血行不良も改善されるので、眼精疲労に悩んでいる女性には一石二鳥のストレッチ体操ではないでしょうか。

 

こちらも10回ワンセット、1日に数回行うと効果的です。

 

2.口周り

 

次に口周りの体操ですが、ほうれい線の改善やフェイスラインの緩み改善を目的としており、目元同様老化が現れやすい部位でもあるのでしっかりと鍛え、見た目年齢を一気に巻き返しましょう。

 

口周りのストレッチにもいくつかあり、まずはあいうえお体操で実際に声を出しながら行うとやりやすいので、周囲に人がいない時を見計らって取り組むと良いです。

 

やり方はいたって簡単で、あいうえおの発音を口周りの筋肉を大きく動かすことを意識しながら行うだけで、1つ1つの発音を5秒ほどキープしながら行います。

 

もう1つの方法は口を閉じたまま行うもので、舌先を歯の表面に沿わせるような感じで時計回りにぐるぐると回しますが、これが意外と大変で慣れるまでは10回程で顎がだるくなってきます。

 

徐々に回数を増やしていき出来るならば30回から50回行い、その後は逆回りで同じように舌先を歯の表面に当てながら回していきますが、このストレッチ体操は唾液分泌を促進させる働きもあるので、虫歯予防や口臭予防にも効果的です。

 

朝洗面台の前で髪の毛のセットをしながらすることも可能なので、義務付けしてしまえば忘れることなく続けられ、徐々に輪郭が引き締まっていくでしょう。

 

 

継続することで確実に効果が上がる!!

 

どちらも美容治療のように即効性があるわけではありませんが、継続することで確実に効果が上がっていくので、スキンケアやメイクと同じように習慣にしてしまうのがお勧めです。

 

最先端の美容法、マッサージで力を入れすぎない

 

マッサージのように肌表面に力を加えるわけではないので肌質が弱い方でも大丈夫ですし、美容治療のように副作用があるわけでもなく、定期的なメンテナンスも必要ありません

 

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP