注目の美容成分ノビレチンの効果効能について

注目の美容成分ノビレチンの効果効能について

日本一の長寿の里の理由

 

注目の美容成分という表現、毎年次から次へと出てきて話題になりますね。

 

スーパーフード健康志向のオイルなど美容に良いとされる成分はひっきりなしにテレビや雑誌で取り上げられるので、正直よくわからないという方も多いかもしれません。

 

しかし、人には十人十色の個性があるように、美容成分であっても人によって効果や効能が合う合わないがあるので話題になったものは積極的に取り入れて試してみる価値は十分あります。

 

今回は注目の美容成分ノビレチンの効果と効能について掘り下げていきます。

 

まずノビレチン自体、初めて聞く成分だという方がほとんどでしょう。

 

ノビレチン柑橘類の果皮に含まるフラボノイドの一種で、特にポンカンやシークワーサーやタチバナ等に多いです。

 

 

注目の美容成分ノビレチンの効果効能について

 

 

果物の可食部にはあまり含まれておらず、果皮部分であるフラべド(外果皮)やアルベド(中果皮)に特に多く含有しています。

 

血糖値の上昇を抑えたり、発がん抑制作用や慢性リュウマチの予防や治療に効果がある素晴らしい有機化合物です。

 

ノビレチンの含有が飛びぬけて多いシークワーサーの産地である沖縄県の大宜味村は日本一の長寿の里としても知られており、抗認知症の効能も確認されています。

 

シークワーサーにおけるノビレチンの含有量は、同じ柑橘類である温州みかん約11倍です。

 

 

体の若返りに必要なものとは?

 

では美容成分としての効果はどうなのかということですが、まずはダイエットやメタボ予防です。

 

基礎代謝の活性化や脂質代謝改善、抗動脈硬化、血糖値や血圧の上昇予防などの優れた作用により、減量中の強い味方になります。

 

血糖値が上がるとすい臓からインシュリンが分泌され糖をエネルギーとして筋肉や臓器などに送る一方で、使われなかった糖を脂肪として溜め込みます。

 

これが体に脂肪がつく仕組みです。

 

体内に入ってきた糖がすべてエネルギーとして使われ余らなければ良いのですが、血糖値の上がり方が急であればあるほどインシュリンが多量に分泌され、糖が余っていると勘違いし、脂肪に溜め込まなければと体が判断してしまいます。

 

このように血糖値の上昇を抑えることで脂肪がつきにくくなることも期待出来ます。

 

 

注目の美容成分ノビレチンの効果効能について

 

そして、何より気になるのが美肌作用です。

 

皮膚の老化が原因で起こる細胞外基質分解酵素という酵素の生産を抑え、しわ予防を期待できます。

 

皮脂の生成を抑えたり、炎症を抑える作用もあるので、ニキビを予防も期待出来るようです。

 

そのほか新陳代謝アップの作用もあることから、体の血液の循環が良くなり肌の生まれ変わりを活性化します。

 

またストレスや睡眠不足、紫外線を受けることによって発生する活性酸素の抑制も可能です。

 

活性酸素を抑えるということは、体の若返りにつながるということを意味します。

 

この働きが肌を若々しく美しく導いてキープしてくれるということから、美肌作りにはとても役立つ作用がたくさんあります。

 

逆に目の下のクマなど、目元のたるみやへこみによって深く刻まれてしまっているものにはあまり効果が期待出来ないのでご注意下さい。

 

 

効率的の摂取できる方法

 

体に嬉しい作用がいっぱいのノビレチンですが、効率よく経口摂取するのはなかなか難しいです。

 

例えばパスタや揚げ物や刺身などに絞って食べることも出来ますが、あまり大量には食べられません。

 

またジュースにする場合、果肉より果皮を多く摂取することで効率よく摂れますが、成分が多ければ多いほど苦みが増すという難点があり、よほど好きでない限り毎日続けることは難しいです。

 

容器の底が沈殿物で白く濁っていれば果皮が多い証拠です。

 

濃縮果汁100gあたり10~20mg含有しており、十分な効果を得るためには濃縮果汁を1日に60g以上摂るのが望ましくなります。

 

 

注目の美容成分ノビレチンの効果効能について

 

 

果実にするとシークワーサー22個分とも言われており、加工せずに摂取することはほとんど不可能です。

 

食事やジュースだけでなくサプリメントを積極的に取り入れるなど活用して下さい。

 

果糖が少なくて低カロリーでコラーゲンの構築や抗酸化作用があるビタミンC、ナトリウムとともに細

 

胞の浸透圧を維持調整する働きがあり生命維持活動の上で欠かせない役割を担ってるカリウム、体内に

 

入ったマグネシウムやカルシウムなどのミネラル分を吸収しやすくして身体の疲労物質を分解し体内の

 

蓄積を防いでくれるクエン酸などの多くの栄養成分も含まれています。

 

このように美容や健康にもとても良い成分でありながら副作用はありません。

 

もちろん長期飲用しても問題ないので、自分に合っていると感じたら日常的に継続することが大切です。

 

1本あたりに3.5mgも入っている、ドリンクタイプのサプリではなんと5日間で-4.3kgも痩せたという人もいるそうなのでその効能は絶大です。

 

朝のフルーツは金という言葉もあるように、習慣的にフルーツを取り入れようとしている際にこの注目の美容成分が多く含有されている柑橘類を選ぶことは、その後の長い人生と美肌習慣にとってとても良いものにあることは間違いありません。

 

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP