エステティシャンになるための資格と費用

エステティシャンになるための資格と費用

 

 

エステティシャンとは?

 

エステティシャンは全身美容を行う施術者で、施術箇所はフェイシャルエステからボディケアに脱毛など幅広い美容や健康に関するサポートをおこなう施術者です。

 

エステティシャンになるための資格と費用

 

主に手で行う施術技術が重要となっており、これらのサービスを提供している会社はフェイシャルケアやボディケアを中心にしたものから、脱毛や痩身を中心にしたものからトータルケアを行うものまでいろんな種類の会社が存在し、それぞれの会社にスタッフで勤務するには資格を有することが有利となります。

 

 

エステティシャンとして働くために役立つ資格

 

またエステティシャンになるためには一般的には国が認定するものはありませんが民間団体による認定制度などがあり、美容サービスを提供する会社の求人条件の中には資格の有無の条件が記載されている場合もあります。

 

また国内には養成スクールなどの専門学校も数多くあり、美容に関連する知識技術を習得することができ、現役のスタッフ講師や経験豊富な講師が講義をおこなうなど美容に関する幅広い知識と技術を学ぶことができます。

 

 

エステティシャンになるための資格と費用エステティシャンになるための資格と費用

 

私自身も美容専門学校に通った経験がありますが、その学校は大手のエステサロンが運営している学校でしたが、現役のスタッフからは最新の美容情報や技術を学ぶことができ、経験豊富な講師からは美容に関する知識以外にも接客に関する技術など幅広い内容のためになる講義ばかりでした。

 

そしてこのような学校以外にも通信講座による勉強方法もあり、DVDやオリジナルのテキストなどで学ぶことができ、中には教材による講座と同時に実際の技術を目の前で学べるスクーリングと組み合わせたサービスを提供している通信講座もあります。

 

働きながらの資格取得も可能

 

またエステティシャンとなるための資格の取得方法には、学生として学び取得する方法以外にもエステサロンで働きながら取得を目指す方法もあり、学校に入学して学ぶよりも少し時間が掛かる場合もあるとは思いますが、取得後現場へ出た時に即戦力で働けるという利点もあります。

 

 

エステティシャンになるための資格と費用

 

働きながら取得を目指すのは特別な方法で敷居が高いと思われますが、エステサロンの中には未経験でも求人への応募が可能な会社もあり、私の周りでもこの方法で取得し現在エステサロンで活躍している方も多いです。

 

 

資格の取得費用と資格の選び方

 

そしてこれらの方法で取得するための費用としてはそれぞれの学校や学ぶ方法で異なっており、

 

専門学校を利用する場合は授業料の他にも施設利用料など様々な費用も必要となり、授業料は安いが入学後に購入する美容に関する教材や道具などの費用が必要な場合があるなどしっかりとそれぞれの学校の料金設定の内訳を理解し利用することが大切です。

 

また通信講座を利用する場合でも専門学校と比較すると費用を抑えることができますが、誰が監修しておりどのような機関や会社が運営しているかなど、教材や学習内容を確認することも重要です。

 

エステティシャンになるための資格と費用

 

そして民間団体が認定しているエステティシャンになるための資格の取得方法もそれぞれ異なっており、自分が将来おこないたい美容サービスなどに最適な団体の選択や取得に向けた学習をおこなうことが取得への近道となります。

 

また取得後エステサロンのスタッフとして働く場合と取得後すぐに自分のサロンを開業するなど、それぞれ目的に応じて自分にあったものを取得することが大切で、選択時には取得後のプランをたてた後に認定団体を選択することをおすすめします。

 

 

有名スクールでの資格取得の流れと試験詳細

 

多くの方が日本国内でエステティシャンとして活躍することを目標としていると思いますが国内での有名な民間団体の資格の取得方法の一つとして、通算で9万人以上輩出している協会での取得方法はその協会が認定している学校に在学している場合は在学中に実技試験を受ける可能で、国内に100校以上の認定校があり通学ができない場合でも通信教育を受けることができますが、実技講習は通学が必要となります。

 

筆記試験では年3回おこなわれている試験を受ける事となりますが、試験形式は4択のマークシート式となります。

 

エステティシャンになるための資格と費用

 

また実技試験と筆記試験の合格後は申請を行う必要がありますが、合格通知書と協会認定校の課程修了証明書が必要となり協会に入会し正会員になる必要があります。

 

私自身もこの認定校に通学しており在学中に実技試験に合格しその後筆記試験も合格しましたが、認定校のスクール卒業生ということもあり協会入会時は入会金が免除となり初年度の年会費の割引があり、少しでも費用を抑えたい方にはお得な制度です。

 

そして学生としての認定協会の取得方法以外にも実務経験が問われる試験もあり、必須の具体的な勤務年数や実務時間などがそれぞれ受験が可能な条件として課されており、種類も勤務年数実務時間に応じて取得できる認定方法をおこなっている協会もあり、働きながら取得を目指す方にはとても良い認定方法です。

 

 

 

 

このようにエステティシャンとなるための資格にはいくつかの種類や方法があり、自分の生活スタイルや目的や予算に応じた取得方法を選択することが重要です。

 

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP