注目の美容成分フラーレンの効果・効能について

フラーレンとは

 

 

フラーレンという単語は何かのキャラクターのような名前ですが、美容効果に非常に優れた成分として、注目を集めています。

 

ドラッグストアなどでも山積みされているスキンケア用品などではそれほど名前を見ませんが、今世界中で研究がどんどん進んでいる新しい注目成分です。

 

 

注目の美容成分フラーレンの効果・効能について

 

 

一体どのような美容メリットがあるのか、安全性はどうかとかその化粧品の選び方は何かなどについてご説明していきます。

 

 

 

●注目成分フラーレンとは、いったいどのようなものなのか。

 

 

 

1985年に発見されたフラレはダイヤモンドと同じように構成されている物質で、炭素分子が60個連なってサッカーボール状の構造をしている物質です。

 

構造が似ている建築物のバックミンスターフラーの名前に由来しており、このフラーレンが発見された功績がたたえられ、1996年発見者の博士がノーベル化学賞受賞しています。

 

 

バックミンスターフラー

 

 

このフロアには、太古の昔から自然界には存在していて世界的に有名なキャラクターが住む谷のモデルなどとしても有名なフィンランドの国境にあるロシアの、カレリア共和国から採取される瞬間糸という石の中でも発見されているのです。

 

 

 

●一体、どのような美容があるのか。

 

 

 

優れた効能についてご説明していきますが、優れた抗酸化作用を持つのでアンチエイジングに最適な成分と考えられています。

 

抗酸化力がビタミンCの、172倍でお肌のシミシワくすみなど起こしてしまうような、活性酸素を吸着除去して無害化してくれる働きがあるのです。

 

抗酸化力は他にどのような物質よりも優れていて、くすみやシワなどの肌老化の防止にもなりますし肌ストレスを回復して肌本来のバリア機能を回させるのみならずメラニンによる色素沈着ことによって、シミやそばかすなども回復します。

 

注目の美容成分フラーレンの効果・効能について

 

 

 

余分な活性酸素を除去し肌のターンオーバーを活性させるので、どんどん輝いた肌になっていくのです。

 

他にもビタミンCアスタキサンチンコエンザイムQ10などがありますが、これらは自分自身が身代わりに参加して肌を守るタイプの美容成分ですが、それに対して活性酸素を吸着除去して掃除機のように様々な活性酸素一挙に解決する、というのが大きな特徴です。

 

紫外線ストレスでの破壊されがちな他の抗酸化セレブになるとは全然違って、持続性にも優れて長持ちするのも見逃せないメリットと言えるでしょう。

 

強力な抗酸化力と持続性を持ってからはこのような肌のハリをアップさせたいとか、アンチエイジング始めたいという人にはお勧めなのです。

 

 

 

●フラーレン配合化粧品は、どのように選べば良いのか。

 

 

 

フラーレンは優れたメリットを持っているため、配合された化粧品はかなり価格設定も高めなのでしっかり選ぶポイントを押さえる事が必要です。

 

まずロゴ表記をしっかりチェックすることが一つ目のポイント

 

フラレが1%以上、配合されているとロゴが表示されており保湿と浸透性に優れているタイプのものか、それかメイク用品の配合に最適なものなのかということが効果効能がしっかり書かれているので、よくそこをチェックすることが重要なのです。

 

ヶ月年寄りも研究が進んで美容成分として進化しているので化粧品パッケージのロゴ表記をチェックしましょう。

 

 

注目の美容成分フラーレンの効果・効能について

 

 

それから、一緒に配合されている美容成分にも注目することによってより高い効果が認められます。

 

具体的には、ビタミンC誘導体があるかないかに驚愕するのです。

 

ビタミンCを色々な商品にも入ってますが、そのままではすぐに酸化してしまうため、ビタミンC誘導体という形で化粧品に配合されているのですが肌に触れた瞬間から活性酸素によって酸化が始まってしまうので効果がなかなか持続しにくいのですがそこへしっかりと両者の成分が協力し合うことによって、よりアンチエイジング効果が見込まれるのです効能が見込まれるのです。

 

非常にこの注目の美容成分をしっかりと理解したことで、アンチエイジングをすすめていきましょう。

 

 

 

 

肌への安全性を理解する

 

 

それからその安全性についてもしっかりと理解しておくことが、重要です。

 

非常にアンチエイジング成分として優秀なのですが、効果が強力なほど肌に安全なのかが心配になるかと思いますが敏感肌の人は化粧品とし開発が十数年と歴史が浅いので、大丈夫なのか心配かと思いますが、化学品原料として化粧品工業会に登録されており、まず毒性薬作用は全くないということを、認められています。

 

注目の美容成分フラーレンの効果・効能について

 

 

ビタミンCのように有名な抗酸化成分になってほしいというところから、研究と実証は非常に重ね続けられていて安心安全を確保しているので今や化粧品だけではなく、育毛関連や医療電子材料などの産業分野でも注目されており製品の開発の研究は、留まるところを知りません。

 

さらに安全性の研究は美容成分としての追及を進め、身近なドラッグストアでも見られるような成分になっていくかもしれませんが、価格は少し高いですが、先駆けてトライしていくことで他の女性達に大きな差がつくことでしょう。

 

 

 

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP