思春期における顔のニキビの原因と治し方

思春期における顔のニキビの原因と治し方

 

 

原因をあきらかにしよう

 

 

思春期になると、体が急激に大きくなりますのでそれに伴う表面的な変化も現れ出します。

 

 

身長が高くなったり男性ならば声が変わったりすることがありますが肌の問題も出てくるでしょう。

 

 

思春期における顔のニキビの原因と治し方

 

 

その一つが、顔にできるニキビになります。

 

 

ちょうど年ごろの年齢にできるため、一度できてしまうと気になりだしつぶしたりする人もいるかもしれません。

 

 

いずれにしても、その時期しかできませんので将来的な心配をする必要ありませんが、少なくとも早めの対策をしておけば被害を最小限に抑えることができます

 

 

思春期の頬におけるニキビの治し方を知るためには、そもそも『どのような理由でニキビができているか』を確認しておく必要があります。

 

 

基本的に、肌にはアクネ菌と呼ばれるものがいますが、これが発生するとそれがやがてニキビの原因になるとされています。

 

 

そのように考えるならば、アクネ菌自体をなくしてしまえばよいわけですが、もともと顔に生息する菌ですので、これをなくしてしまうと別の部分に問題が発生する可能性があります。

 

 

それよりもこの増殖を可能なかぎり防ぐことの方が大事になるはずです。

 

 

 

食生活に気を付ける

 

そこで考えられるのは、まず栄養バランスをよく考えて食事をすることになります。

 

 

普段から栄養をしっかりとっていても、過剰に取り過ぎてしまったり、逆にバランスが偏っていたりすればそれがニキビの直接的な原因になります。

 

 

つまり、栄養バランスが偏ったことによりアクネ菌が発生してしまい、そこからニキビが発生するといった流れです。

 

 

具体的にどのような食事を避けたが良いかといえば、肉類などの脂っこい食事は可能な限り避けるべきです。

 

 

またファーストフード店ポテトピザなどはかなり油が入っていますので注意しなければなりません。

 

 

同じくファーストフード店で作っているドーナツなども油で揚げていますので、一つぐらいなら問題ありませんが胃が膨れるまでたくさん食べてしまうと、それこそ脂分が多くなりニキビができてしまう可能性があるでしょう。

 

 

思春期における顔のニキビの原因と治し方

 

 

次に気をつけたい食事は、甘いスナック菓子カップラーメンなどのインスタント食品を食べ過ぎていることです。

 

 

これは、家庭の料理がどのようになっているかにもよりますが、最近は母親が忙しく夕食を作ることができない人もいますので、これを改善していかなければなりません。

 

 

つまり、子どものからだに関しては家庭の協力が非常に重要になってくることを知っておく必要があるでしょう。

 

 

そもそもなぜ脂分糖質などを大量にとってはいけないかといえば、脂分や糖質は体内に入ることで、ビタミンBがそれらを消費するためにたくさん使われてしまいます。

 

 

もともとビタミンBは、肌の健康に一役買っていますので、これが脂分や糖質を分解する時に大量に消費されてしまうと結果的に肌荒れがひどくなるわけです。

 

 

このような流れから、糖質や脂分は摂っても良いけれども、ほどほどにしましょうといったことになるわけです。

 

 

 

肌の乾燥

 

 

次に考えられるには、乾燥したことによりニキビが発生した場合になります。

 

 

肌が乾燥してしまうと皮膚の機能がたくさんの脂分を出すようになります。

 

 

もともと人間の皮膚の表面は、目には見えませんが脂分があるものです。

 

 

思春期における顔のニキビの原因と治し方

 

 

もちろんこれは過剰に発生してしまうと問題になるわけですので、やはり肌の乾燥を防いでいかなければなりません

 

 

そこで必要になることは、普段からの肌のケアになります。

 

 

特に冬場の季節は湿度が低いため部屋の中が乾燥しがちで、その結果として肌が乾燥するため脂分がたくさんできます。

 

 

これを防ぐためには、部屋の中にいる時には加湿器をつけることでしょう。

 

 

 

ニキビの薬を使ってみる

 

 

このように、基本的なことを知っておいたうえでさらにニキビ用の薬などを購入してみてもよいかもしれません。

 

 

ただ肌に関しては人によってタイプがありますので乾燥肌の人もいればすでに潤っている人もいます

 

 

乾燥肌の人が、加筆を十分に行えばそれなりの効果もありますがもともと脂っこい肌の人であれば、脂が原因でニキビになっていない可能性もあります。

 

 

なぜなら、もともと脂っこい肌をしていますのでアクネ菌が増殖する可能性は少ないからです。

 

 

思春期における顔のニキビの原因と治し方

 

 

逆に、これまで乾燥していた人がさらに乾燥してしまうとこれがニキビの原因になったりします。

 

 

サプリメントを飲むときには、ビタミンBを可能なかぎり飲みましょう。

 

 

もちろん人によっては、それほど多くビタミンBが消費されていないためわざわざ飲む必要がないことも考えられます。

 

 

そこまで考えると、素人ではなかなかどのような対策を打ったらいいのかわからなくなってきますので、この場合には専門の医者に診てもらうのが一番です。

 

 

処方箋が出ますのでしっかりと処方箋に従った方法で治療をすれば、少しずつですが良くなってきます。

 

 

このように、原因はいくつかあるものの、肌のタイプが人によって違いますので、その肌に応じた対策をすることが大事です。

 

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP