エステサロンのお試し体験を選ぶ時に必要なこと

エステサロンのお試し体験を選ぶ時に必要なこと

 

 

エステサロンはどこも同じではない

 

 

エステサロンはどこも同じではないかと考える人もいますが、そのような人が多いととにかく料金の安いところばかりに人が集まってしまいます。

 

 

実際にふたを開けてみると、それぞれのエステサロンには違いがあり個性があるものです

 

 

実際にそのエステに努めている人やすでに体験した人ならば、このエステはほかのエステとは少し違うと主張することができるかもしれませんが、まだ体験していない人にとっては全く蚊帳の外の存在になりますので、そのような声も聞こえているようで聞こえていない可能性が高いです。

 

 

エステサロンのお試し体験を選ぶ時に必要なこと

 

 

このような場合、えさとしては何を試すかといえば、お試し体験を行いエステの良さを体験してもらうことになります。

 

 

つまり、最初から正規の契約を行うとすれば敷居が高いことになるためなかなかお金を払おうとする人は出てきません。

 

 

もちろん全体の18パーセント程度の人はチャレンジャー的な人ですのでこだわりなくお店に入店するかもしれませんが、ほかのおよそ80パーセント近くの人はほかの人の口コミがよかったら入ろうとか友人から良い口コミを聞いたら入ろうとしているわけです。

 

 

そのようなお客さんを待っていてもいつまでも来ませんので、お店側の方で来店しやすくする努力をするしかありません。

 

 

別の言い方で言えば、階段をいきなり3段をあがらせるのではなく、まずは1段1段上がってもらい一番上まで到達してもらおうと言うわけです。

 

 

 

無料体験がない理由

 

 

これに関しては、無料体験を行うのが一番良いですがなかなか無料で施すのは難しくなります。

 

 

例えば1回エステに入れば3年ほど通い続けるとしたら無料体験でも元を取れるかもしれませんが、3ヵ月から半年ぐらいでやめてしまうならば無料体験にする必要がないとも言えます。

 

 

エステサロンのお試し体験を選ぶ時に必要なこと

 

 

また、無料体験にすることで価値がないのではないかと感じるお客さんもいるかもしれません。

 

 

無料などで価値がない、裏を返せば優良な方が価値があると判断するお客さんもいます

 

 

それならば、完全に無料にするのではなく正規料金の半分以下でもよいのでお試し体験の時に払ってもらい、そこで体験をしてもらう方がちょうどよいと判断したわけです。

 

 

 

良いエステサロンの見分け方

 

 

もちろん業者によって理由は異なりますが、一つの会社がそのシステムを導入すればほかの会社も次々にお試し体験のコースを設けてお客さんが来るのを構えている様子です。

 

 

では、どのようなエステサロンを選ぶのは容易か問題になりますが、基本的には顧客の事をよく考えている店員を選びましょう

 

 

ここで言う顧客のことを考えているエステサロンとは単純に料金を安くするのではなくお店の良さを知ってもらうと同時に顧客のために働こうとするお店です。

 

 

また、勧誘などもほとんど行わず悪い印象を与えません

 

 

エステサロンのお試し体験を選ぶ時に必要なこと

 

 

顧客としては、可能なかぎり自分の意思で決めたいと考えていますので、背中を押されなければ動かない限りは勧誘はしない方がよいです。

 

 

顧客としては、加入恐れて体験コースに参加しない人も多いといます。

 

 

エステの選び方としては、体験コースの時にしっかりとしたカウンセリングを行うか見た方がよいでしょう。

 

 

カウンセリングの目的は、店側のやり方を伝えると同時に顧客の様子をうかがい、そして顧客の要望を聞くことです。

 

 

昔のように、単に店側の都合で進めていくのではなく一人一人の顧客には要望がありますのでその要望を聞いたうえで判断する必要があります。

 

 

そうでなければ、いったい顧客が何を望んでどのようなサービスを期待しているのかわからず、顧客が定着しません。

 

 

最近は顧客がうるさくなってきていますので多少要望をかなえるだけでなくしっかりとした要望をかなえ、感動してもらうことが重要です。

 

 

このように、カウンセリングの段階で『よいエステサロン』『そうでないところ』がありますのでその2つをよく見分けることが大事です。

 

 

 

結果が出ていることを確認しよう

 

 

後は施術方法ですが、施術に関しては特に問題がなければよいとしましょう。

 

 

ただ結果が出ていることが大事なりますので、その結果がどのようになっているかを目視することが必要です。

 

 

そこで最近のエステサロンの中には、例えば痩身エステならば事前に体重をはかって実際にエステを受けてもらい、その後再び体重を測定するなどしてどれだけの変化があったかを表していきます

 

 

エステサロンのお試し体験を選ぶ時に必要なこと

 

 

それがわかれば、お客さんの方も信用しますが、悪質なところは体重計を少し変更させたりしているところもあるようですが、大手に関しては特にそのようなことをしているわけではありません。

 

 

また、小さい会社だから駄目と言うわけではなく口コミ評判などから判断して本当に顧客思いのところならば多少料金が高くても通ってみるのも一つの方法です。

 

最後は了見になりますが、料金が高いかどうかは顧客の主観になるところです。

 

 

ただ、エステに関してもそれ以外の業種でも客商売ならば言えることは、お客さんが期待していた数値よりももう少し高く結果を出すことができれば、確実に良い印象を得ることができる点です。

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP