痩せるはずのダイエットがいつも失敗に終わる理由

痩せるはずのダイエットがいつも失敗に終わる理由

 

 

普段の生活に潜む痩せない罠をさがせ

 

 

簡単に痩せる○○ダイエットや『絶対に痩せる○○サプリメントなど、最近ではたくさんのダイエット方法がありますね。

 

 

痩せるはずのダイエットがいつも失敗に終わる理由

 

 

雑誌やネットを見て『こんなに痩せるなら私もやってみたい!』と試してはみたものの、『あんなにつらい思いしたのに思ったほど痩せなかった』なんて経験はないでしょうか。

 

実はそれ、方法は間違っていなくても、基本的な生活習慣に痩せない罠が隠れているかもしれません。今回は頑張っているのに痩せない原因をみてみましょう。

 

 

 

食事制限はしているけど痩せない

 

 

まずダイエットを始めるにあたってよく行われるのは、食事制限ではないでしょうか。

 

 

もちろん食事制限は痩せるために有効な方法であります。ただし、間違った食事制限をして体に負担をかけている場合もあるので要注意です。

 

 

お客様から『リンゴダイエットをしているんです』『バナナダイエットをしているんです』がよく聞く方法です。

 

 

リンゴダイエットやバナナダイエット、、、ダメではないのです。

 

 

確かに食物繊維も摂れますし、果物って体によさそうなイメージですよね。

 

 

酵素の力で腸内環境を整えて、食物繊維でデトックスするために行う程度ならおすすめできます。

 

 

痩せるはずのダイエットがいつも失敗に終わる理由

 

 

でも糖質が多いことを忘れないでほしいのと、偏った食生活って本当に体にいいと思いますか?

 

 

バランスよく食べないと体が栄養不足になってしまって、飢餓状態になった体は栄養不足だ!緊急事態だから栄養を取り込む力をアップしよう!と脳に指示を出して、食べた物の栄養価を一生懸命吸収する体に変化してしまいます。

 

 

これでは、一生懸命カロリーを抑えた食事をしてもいつもより吸収率がアップしていたら、努力が水の泡ですよね。

 

 

なので、○○ダイエットに手を出すより『基本を押さえた食事制限をストイックに続けていくのが、一番の近道なのです。

 

 

 

痩せる食事生活とは

 

 

まず1日3食しっかり食べましょう

 

 

抜くと上記に理由と同じで、体に栄養価を吸収する力がアップしてしまいます。

 

 

次にバランスよく食べましょう

 

 

ご飯にお肉だけとか、魚だけとか、簡単にパンだけとかで済ませがちですが、今言った例えは炭水化物と糖質と脂質が中心の食事なのです。

 

 

そこに一品サラダを加えて、海藻や豆腐の味噌汁などを追加するだけでも栄養バランスはかなり良くなりますよね。

 

 

最初は大変かもしれませんが、一品ヘルシーなものを追加する習慣を身につけましょう。

 

 

痩せるはずのダイエットがいつも失敗に終わる理由

 

 

あとはお腹いっぱい食べる癖をやめましょう

 

 

厳しいことを言うかもしれませんが、太っている人ほど『お腹がいっぱいでもう食べれない、苦しい』ところまで食べている傾向にあります。

 

 

これは当たり前なことではありません。

 

 

痩せている人たちや、健康志向の強い人は腹八分目で辞めている人が多いです。

 

 

ほかにも、主婦の方に多いのですが、『お腹いっぱいだけど残すのがもったいないから、あとちょっと食べて完食しちゃおう』というものも辞めましょう。

 

 

残してもいいんです。

 

 

もったいないと思う心はとても素晴らしいです。

 

 

でも小さなお皿に移して、明日食べたって良いんですよ。

 

 

今無理に食べることによって、その一口が身になります

 

 

少しずつでもいいので改善してみてください。

 

 

 

間食がやめられない

 

 

痩せられない人の共通点として多いのが、間食がやめられないこれも無意識にやっている人多いんです。

 

 

痩せるはずのダイエットがいつも失敗に終わる理由

 

 

でも気持ちはものすごくよくわかります。ダイエット中の甘味は普段よりもおいしく感じてしまうんですよね。

 

 

でも本気で痩せたいならやめましょう

 

 

お口が寂しくなったら、野菜スティックやナッツなど体に良いおやつにしましょう。

 

 

どうしても耐え切れなくなったらゼロカロリーのものならちょびっと食べても大丈夫です。

 

 

それか、ご褒美デーを決めて2週間に1回好きなものを1つ食べる日を作るのもありです。

 

 

無理に我慢しすぎてもストレスがかかってしまってダイエットそのものが続かなくなってしまったら本末転倒です。

 

自分の体と相談しながら、我慢の限界になったらご褒美として食べましょう。

 

 

あとはジュースがやめられないケースの場合、結果から言ってしまうと主飲料をお茶にしましょう。

 

 

ただ中には、『味のない飲み物が苦手なんです。』『お茶のカフェインが気になります。』なんて方もいらっしゃいます。

 

 

もうこればっかりは慣れていくしかないんです。

 

 

味のない飲み物が苦手な人はお茶にしましょう。

 

 

痩せるはずのダイエットがいつも失敗に終わる理由

 

 

お茶のカフェインが気になる人は、麦茶ルイボスティーがおすすめです。

 

 

これならカフェインも入っていないし、麦茶にはミネラルが豊富に含まれていますし、ルイボスティーには美肌に良いとされる成分がたくさん入っています。

 

 

それに比べジュースには砂糖がたくさん入っていますので、どんなにダイエットを頑張っていても、ダイエット失敗の要因につながってしまいますのでできるだけ控えてみてください。

 

 

ここまでダイエットの失敗要因とされるものに関して、紹介させて頂きました。

 

 

今回は食事制限を重点的に紹介しましたが、ほかにも失敗する原因はたくさんありますので、また今度ご紹介していきたいと思います。

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP