美容成分で化粧水にも配合されるセラミドとは

美容成分で化粧水にも配合されるセラミドとは

 

 

 

セラミドとは

 

 

美容成分で化粧水に含まれることでも有名なセラミドは、細胞膜内で高濃度で存在している、スフィンゴ脂質の一種です。

 

 

細胞膜内では、まるでスポンジのようなイメージで、油分や水分を含み抱え込んでいます。

 

 

肌だけでなく髪の毛の中にも存在していて、潤いを実現するのに欠かせない成分です。

 

 

肌内においては、幾層にも重なって構成されており、お互いにくっつきあって存在している形です。

 

 

美容成分で化粧水にも配合されるセラミドとは

 

 

セラミドは、細胞間における脂質類の中で、約5割を占める重要な役割を持っています。

 

 

元々は体の中に存在している成分ですが、これが加齢や環境の影響で減少していくと、乾燥が加速してハリや潤いが低下します

 

 

細胞が保てる油分または水分量が減ってしまうので、結果として細胞を乾燥から守ることができなくなります

 

 

具体的には、肌を保護する油分のバリアがなくなってしまい、水分が蒸発して角質の脱落などが起きます。

 

 

つまり、細胞膜内における保湿成分の減少は美容において重要な問題で、この美容成分を含む化粧水はそれを補う役割があるわけです。

 

 

肌になくてはならない成分ですから、減少は何としても避けたいものです。

 

 

セラミドとアトピーの関係

 

 

一方で、セラミドアトピー性皮膚炎との関わりも分かっており、炎症の発生や肌荒れ、カサつきなどに関係することが知られます。

 

 

アトピー性皮膚炎になる人は、生まれつき細胞膜内の保湿成分が少ない、という特徴を持っています。

 

 

肌の保護層が薄く、バリア機能が低いわけですから、カサカサしたり角質が剥がれ落ちるのも無理はないでしょう。

 

 

外敵の侵入を防ぐバリアが弱いので、化学物質や抗体を出現させる物質の侵入を許してしまい、結果的にアレルギー反応が生じます。

 

 

それこそがアトピー性皮膚炎のメカニズムで、原因の理解と対策のヒントとなるものです。

 

 

美容成分で化粧水にも配合されるセラミドとは

 

 

逆に考えると、この美容成分が配合されている化粧水は、アトピー性皮膚炎の対策にも有効ということです。

 

 

またたんぱく質の一種コラーゲンとの関係も深く、一緒に摂取すると相乗効果があることが分かっています。

 

 

コラーゲンの役割は、細胞同士をくっつける接着剤のようなもので、これなしでは人体の機能は成り立たないでしょう。

 

 

骨や腱と内臓にまで存在していて、皮膚真皮の繊維成分にあたる約9割がこのコラーゲンです。

 

 

肌内では弾力やハリ、潤いなどの美容状態に関わっていて、不足すると加齢による肌の変化のような状態が発生します。

 

 

コラーゲン自体の減少は問題ですが、セラミド不足による副次的な影響も問題です

 

 

反対に化粧水で不足を補うことができると、コラーゲンを安定化させて、保湿の働きが引き出せるようになります。

 

 

 

セラミドを摂取するには

 

 

肌の中では普通に存在している成分ですが、これを外から補うとなると、美容成分の原材料が重要になってきます。

 

 

美容品に含まれていたものは、を始めとして動物由来化学合成されたタイプが主流でしたが、現在は小麦や大豆にほうれん草などから作られます。

 

 

切っ掛けは狂牛病で、この病気がヨーロッパで広がったことから原材料が見直され、そして現在の状況に至っています。

 

 

保湿を担う美容成分のセラミドは、食事で摂取することが基本で、お米や大豆食品にコーヒーと紅茶などでも摂れますが、十分な量を摂り入れるのはやはり難しいものです。

 

 

美容成分で化粧水にも配合されるセラミドとは

 

 

そこで役立つのが、肌の外から有効成分を補給することができる、肌ケアでお馴染みの化粧水です。

 

 

役割的には水分補給がメインですが、保湿成分を供給して補う目的もあります。

 

 

主成分の殆どは精製水が占めているものの、一緒に配合される保湿成分も同時に供給できます。

 

 

食事の不足を補うように、美容成分の一つセラミドを含む化粧水で保湿を行えば、乾燥肌やバリア機能、それに美白シミ、シワなどの改善にも期待できます。

 

 

肌荒れの予防や、アトピー性皮膚炎の改善も期待が持てますから、肌に潤いを与えるならこの成分が狙い目です。

 

 

更に、抗酸化成分を代表するビタミンCを一緒に補給してあげると、肌は喜んで元気に潤いを取り戻すでしょう。

 

 

外敵に負けない保護力も得られるので、こちらも忘れずに摂っておきたいものです。

 

 

 

まとめ

 

 

有効成分を含む肌ケア商品を使用すると、しっとりとした仕上がりカサつきの改善が見られます。

 

 

使い続けることで肌の弾力が増しますし、乾燥しにくくなるので、冷房を使う季節や真冬などでも水分を逃さずに済みます。

 

 

最初から体内に存在する成分なので、安全性はとても高く問題が生じるリスクは少なめです。

 

 

美容成分で化粧水にも配合されるセラミドとは

 

 

製造に使われる原材料にもよりますが、現在主流のものはより安全ですし、問題も報告されていないので安心です。

 

価格的に手頃なものから、様々な成分を配合している高価なタイプまで、どれを選べば良いか迷ってしまう品揃えが市場にはあります。

 

 

迷った時はこの成分に着目を行い、無理なく手の届く商品を選ぶのがポイントとなります。

 

 

少なくとも、肌に不可欠な潤いを保つ成分そのものですから、これが補える商品なら試してみる価値があります。

 

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP