痩身エステのキャビテーションは痛いのか、体験をご紹介します

痩身エステのキャビテーションは痛いのか、体験をご紹介します

私の痩身エステの経験談!

 

私が痩身エステに通った体験談をお話したいと思います。

 

もともと脂肪がつきやすく、すぐに太ってしまう私は、様々なダイエットを繰り返してきましたが自分で痩せることができませんでした。

 

食事制限などをしても空腹に耐え切れず、ドカ食いをして逆にリバウンドしてしまったり、体重が減少してもウエストやふとももはサイズダウンしないのに、減らしたくないバストがサイズダウンしたりとうまくいきません。

 

痩身エステのキャビテーションは痛いのか、体験をご紹介します

 

運動をしても続かないため、なんとかしなければといつもあせっていましたが、本気で痩せたいという思いが募って、プロの力を借りるためエステサロンの痩身コースに申し込むことにしました。

 

噂ではエステの痩身は痛いことがあるというのでかなり不安もありましたが、結局痛い思いをすることなくスッキリとしたボディを達成することができました。

 

そんな私の痩身エステの経験談をお話ししていきましょう。

 

 

 

人気の痩身マシーンのキャビテーションとは?

 

エステの痩身メニューには様々なものがあり、リンパマッサージやエンダモロジー、EMSなど豊富な種類のメニューから選ぶことができました。

 

その中でも私が受けたのは人気の痩身マシーンのキャビテーションです。

 

痩身エステのキャビテーションは痛いのか、体験をご紹介します

 

このマシーンは体の中でも痩せたい部分にヘッドを当てることで特殊な高周波を照射して、脂肪細胞の隙間に気泡を生じさせます。

 

その気泡が破裂する際の衝撃で脂肪細胞の細胞膜を破壊し、乳化させることで体の外に排出されやすくなるというメカニズムです。

 

脂肪細胞そのものの数を減少させることができるのがこのマシーンの最大の特徴で、一度減少した脂肪は再び元に戻ることがありません。

 

つまりリバウンドしないのが大きな魅力となっているのです。

 

 

脂肪をより早く体外に排出するためには?

 

脂肪細胞を破壊するというとなんとなく痛そうなイメージがありますが、キャビテーションの施術を受けている間はジーンという振動のようなものを感じることはあっても、痛みを感じることは一切ありませんでした。

 

他の痩身メニューの様に脂肪を揉みほぐしたり、強い刺激を与えることなく、振動を感じる程度の刺激ですから、多くの方はストレスなく受けられるはずです。

 

痩身エステのキャビテーションは痛いのか、体験をご紹介します

 

ただこの振動は骨電動音というもので時々頭まで振動を感じる方もいるようですが、マシーン自体にこの骨伝導音を抑える仕様が備わっているものもあるようです。

 

この痩身エステで痛みを感じるとしたら、マシーンを当てたあとのリンパマッサージによるものだと言えます。

 

乳化した脂肪をより早く体外に排出するために、エステサロンによってはリンパマッサージを勧められることがあります。

 

 

部分痩せできるには?

 

施術した太ももやヒップ、ウエストに対してリンパマッサージを行うことで、乳化した脂肪がとどまることなく早く体外に排出されるようになります。

 

リンパの流れが滞っている方は希にこうしたマッサージを受けた際に痛みを感じてしまうことがあるため、痩身エステは痛いというが広がってしまうのでしょう。

 

キャビテーションを受けて一番感動したことは、部分痩せできるというところです。

 

痩身エステのキャビテーションは痛いのか、体験をご紹介します

 

自己流の食事制限や運動などのダイエットでは、サイズダウンしたいウエストには全く変化がなく、バストが減ってしまうということがあり、思い通りのボディラインを作るのが難しいものでした。

 

ところが、この痩身エステはサイズダウンしたい箇所のみに高周波を当てることで、部分やせすることができるのです。

 

 

しっかりとサイズダウンするには?

 

私は特に痩せたい太ももとウエストを中心にマシーンを当ててもらいましたが、痛みもなく振動を感じる程度のストレスフリーな施術で、しっかりとサイズダウンすることができました

 

バストはふっくらとそのままに、痩せたい太ももとウエストだけをほっそりとサイズダウンすることができ、理想のメリハリボディに近づけることができました。

 

痩身エステのキャビテーションは痛いのか、体験をご紹介します

 

ただしこのキャビテーションもで一回のみの施術でははっきりとした効果を得ることは難しいです。

 

週1回から2回の施術を1ヶ月から2ヶ月程度続けることをおすすめします。

 

施術によって乳化した脂肪細胞は血液の流れに乗って、肝臓に集められ、分解されてやがて尿として体外に排出されます。

 

このサイクルが3日程度と言われているので、週2回の施術でも安全に高い効果を得ることができるのです。

 

 

リバウンドしないという安心感

 

私は痩身マシーンのあとにエステティシャンのリンパマッサージの施術を受けて脂肪が早く排出されるようにしていますが、どちらの施術も痛みもなく、

 

とても気持ちがよいため思わず眠ってしまう程の心地よさの中で楽して痩せることができています。

 

キャビテーションを受け始めてからウエストや太ももにあったセルライトが見えなくなり、スッキリとした印象をキープできていますし、やはりエステサロンの最新の痩身マシーンとプロの手技はダイエットの近道だと言えるでしょう。

 

痩身エステのキャビテーションは痛いのか、体験をご紹介します

 

このボディを維持し続けるためにも、ひと駅分歩くなど、適度な運動を取り入れて燃焼体質を維持するように心がけています。

 

今までのダイエットとは違い、リバウンドしないという安心感がある、キャビテーションを受けて本当に良かったなと実感しています。

 

 

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP