エステティシャンは将来性のある仕事であり、安心して働ける業界です。

エステティシャンは将来性のある仕事であり、安心して働ける業界です。

 

エステティシャンのお仕事とは?

 

エステティシャンはボディケアフェイシャル施術、痩身、脱毛などを行っています。

 

時には機械を使用してシミやシワなどのケアを行ったり、オールハンドで全身をマッサージしたりと様々です。

 

店舗によっては施術の他に、化粧品の販売を行っていることもあります。

エステティシャンは将来性のある仕事であり、安心して働ける業界です。

この仕事に就く上で特別な資格は必要ありませんが、学校などで専門的な知識や技術を身につけておくと良いです。

 

また、施術の他にカウンセリングが重要だと言われている職業でもあります。

 

その理由はカウンセリングを通してお客さんのニーズをしっかり聞き出し、肌や体の変化を見極めることが重要だからです。

 

エステに関するニーズの高まりがすごい

 

このようにお客さんの「美」を追求することで知られているエステ業界ですが、今非常に需要が高まっています。

 

何故なら、エステに関する様々なニーズが高まっているからです。

 

例を挙げればエステで行う施術の中には脱毛や痩身、フェイシャル、ブライダルなど数多くの分野があります。

 

近年では男性のみが通えるメンズエステの人気も高まってきているのです。

 

 

 

 

そのため、エステ業界ではそれぞれに特化したエステサロン、女性専用・男性専用といったサロンが増えてきています。

 

つまり、選べる仕事・職場の選択肢が広がるのです。

 

エステ学校ではトータルにエステの技術を身につけたり、専門分野に特化した分野もあったりします。

 

このことから、自身の希望や志によって様々な希望を叶えることが出来るのです。

 

だからこそエステティシャンの将来性は明るく、今後も益々需要の高まっていく職業であると言えます。

 

エステ業界の変化

 

私の通っているエステや脱毛サロンは駅の近くにありますが、その周辺には数多くのエステサロンがあります。

 

それぞれのサロンには特徴があり、中には特定の施術に特化した技術を提供するお店も少なくありません。

 

現在は昔に比べ、小さい子どもでも脱毛をする時代になり、女性達は誰でも身なりを整えて美しくなりたいと思っています。

 

だからエステサロンには多くの女性達が通っています。

 

またエステの仕事に就きたいけれど、将来が不安だと思っている学生さんも少なくないでしょう。

 

しかし街の中にある数多くのお店の数を見れば、そのようなことは感じないはずです。

 

近年はお給料待遇良くなってきている傾向にあります。

 

エステティシャンは将来性のある仕事であり、安心して働ける業界です。

 

ノルマがなかったり、未経験でも高収入を得られたりするのです。

 

その上土日勤務が必須ではなくなり、自身のプライベートも大切に出来るような勤務形態へと変化しています。

 

このことから、昔に比べて働きやすい職種へと変化している事実もあるのです。

 

これは将来の事を考えている人達にとって、非常に重要な事柄ですね。

 

 

エステ業界のキャリア

 

エステティシャンになると将来を見通す上で欠かせないキャリアアップも可能です。

 

店長やエリアマネージャー、インストラクター・講師などになることが出来ます。

 

店長はスタッフの勤怠管理やお店のトップとしてお客さんをもてなすようになります。

 

エリアマネージャーは担当する地域にあるサロンの売り上げ管理、店舗の運営、スタッフ指導・教育などを行います。

 

お客さんと接するよりも経営側としてサロンを見て、アドバイスする立場となります。

 

エステティシャンは将来性のある仕事であり、安心して働ける業界です。

 

だから、今までの経験を生かして自身も成長できる大きな役割を担うのです。

 

インストラクター・講師は人材育成や自分自身の技術を最大限に発揮したい人におすすめです。

 

勤務場所はエステ専門学校、サロンにて講師として人材の育成を行います。

 

人を育て上げたい、自身の経験を活かしたいという人にはぴったりです。

 

しかし、この地位を得るためには数多くの現場経験を積む必要があります。

 

それに加え、技術を証明するために資格を取得することも効果的です。

 

このように様々なキャリアアップを目指せる為、将来は人を指導したい・店長になりたいというを持っている人も安心できる将来性があります。

 

 

エステ業界の福利厚生

 

そして、この業界に勤める際に気になるのは福利厚生です。

 

エステ業界では多くの女性が働いていることから、福利厚生も充実しています。

 

特に産前や産後休暇、育児休暇を取得することが可能です。

 

基本的に産前は6週間前から取得でき、産後は出産の翌日から8週目まで取得出来ます。

 

更に育児休暇は産休明けから取得することが出来、子どもが1歳になる誕生日の前の日まで休暇が取れるのです。

 

だからエステ業界では、子どもが出来たら退職しなければいけないということは全くありません。

 

寧ろ、お母さんになってもエステの仕事を続けられる理想的な職業なのです。

エステティシャンは将来性のある仕事であり、安心して働ける業界です。

この他に脱毛や施術を無料で受けることが出来ます。

 

これはエステ業界ならではの福利厚生であり、大きな利点です。

 

実際に勤務しているサロンの施術や脱毛を受けることによって、自身がお客さんの立場になれます。

 

それによって自分のホスピタリティの向上や施術時に心掛けることに気付けるのです。

 

勿論施術した感想を相手に伝え、共に技術やサービスを向上させることにも繋がります。

 

以上の事からエステティシャンの仕事は内容は幅広く、安心して働ける環境が整っているのです。

 

だからこそ、将来性のある仕事であると言えます。

 

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP