20代から始めるエイジングケアと美容液のトレンドを知る

 

エイジングケアは何歳から始める?

 

エイジングケアは30代、40代になってから始めるものを考えている女性は多いのではないでしょうか。

 

20代は若く、女性としても最も魅力的な年代とも言えますが、若い世代でも肌の老化はゆっくりと進んでいます。

 

若い世代ではあまり外見では大きな差が感じられないことも多くなっていますが、40代ぐらいになると外見には個人差も出やすくなり、年齢よりも若く見える人老けて見える人が出てきます。

 

こうした差はスタイルやファッションによるところもありますが、肌の違いによるところも大きいと言えます。

 

シワやシミが少ない若々しい肌の人はそれだけ若く見えますし、シワやたるみ、くすみが目立つ人は老けて見られやすいと言えます。

 

こうした差はもともとの肌質によるものもありますが、やはり若い頃からお手入れをしっかり行ってきたか、否かでもかなり違ってくると言えるでしょう。

 

それゆえ、エイジングケア20代からしっかりと行っておきたいところです。

 

若い肌はターンオーバーの機能も活発ですので、肌トラブルは少ないと言えますが、だからといって断は禁物です。

 

20代から始めるエイジングケアと美容液のトレンドを知る

 

まだまだ若いから、肌の回復が早いからと油断して無防備に紫外線を浴びていると将来、シミやシワ、たるみなどで悩まされることになりますので、油断せず、UV対策はしっかりと行っておきましょう。

 

 

化粧水だけでは物足りない!

 

肌トラブルの多くは乾燥にあると言われていますので、保湿ケアもしっかりと行っていきたいところです。

 

20代の肌は潤っているというイメージもありますが、実は脂分で潤っているように感じているだけで、実際には水分は足りていないという人も少なくありません。

 

 

20代から始めるエイジングケアと美容液のトレンドを知る

 

 

肌が乾燥すると、より皮脂も多く出る傾向にあり、テカリや化粧崩れ、大人ニキビなどの原因となりますので、洗顔後の保湿ケアは十分に行っておきましょう。

 

スキンケアは若い世代では化粧水だけなど、シンプルなケアを好む人もありますが、それだけでは肌は十分に潤っているとは言えません。

 

年齢を重ねても美しい肌を保つためにも、より丁寧なケアを行っておきたいところです。

 

スキンケア化粧品のトレンドも時代とともに変化していますが、美容液もすっかり定番となったスキンケアアイテムです。

 

美容液保湿成分美白成分がぎっしりと濃縮された化粧品で少量でもしっかりと肌に美容成分を届けることができます。

 

化粧水だけのお手入れでは物足りないと感じるときや、肌の疲れが取れない時などに活用してみることがおすすめです。

 

そして、美容液にも目元や口元の乾燥に対応したもの、シミやそばかすを防ぐ美白タイプ、たるみに働きかけるものなど様々な種類がありますので、購入する前にはそれぞれの特徴含まれている成分はしっかりと比較して、肌の悩みに合うものを選んでいきましょう。

 

使う順番としては化粧水で肌を整えたあとに美容液をつけ、その後はクリームなどの油分で整えることが一般的です。

 

商品によってはスキンケアの最初に使うものなどもありますので、正しい使い方も確認しておきたいところです。

 

 

美容液を選ぶ基準は?

 

どのような美容成分が含まれているのかも知っておきたいところですが、保湿目的のものの場合はヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどが配合されていることが多くなっています。

 

そして、美白タイプのものも人気がありますが、こちらはビタミンC誘導体やトラネキサム酸、アルブチンなどが使われることが多いようです。

 

そして、エイジングケア目的の場合は、レチノールや白金ナノコロイド、プラセンタやナイアシンなどのエイジング成分が含まれていることが多くなっています。

 

商品によって配合成分は違いますので、購入前にはどのような成分が含まれているのか、どんな美容効果が期待できるのかを確かめて、自分に合うものを選びましょう。

 

美容液はスキンケア化粧品の中でも高価というイメージもありますが、最近はプチプライスのものにも良い商品が登場しています。

 

 

20代から始めるエイジングケアと美容液のトレンドを知る

 

価格だけで決めるのではなく、使い心地が良いこと肌の悩みにしっかり対応してくれることが大事ですので、価格だけで選んでしまわずに評判や特徴も良く確認してぴったりの商品を見つけていきたいものです。

 

スキンケアは毎日続けていくものですから、無理なく続けられる価格の物を選ぶことも大切です。

 

美容液の成分はしっかりと肌に浸透させたいところですが、肌をこするようにつけたり、肌をたたくようになじませることは肌を傷めることにつながり、かえって老化を促進させることもありますので注意が必要です。

 

化粧水で肌を整えたあとに顔全体になじませて、ハンドプレスで優しくなじませていきましょう。

 

テクスチャーも商品ごとに違いがありますので、こちらも好みに合わせて選びたいところです。

 

朝使うのであればあまりにこってりとしたタイプだとメイク崩れの原因ともなりますので、軽めのテクスチャーが向いています。

 

逆に夜はこってりとしたテクスチャーのものを選ぶなど時間帯に合わせて使い分けるのも良いでしょう。

 

夜のケアには美白タイプやエイジングタイプで丁寧にお手入れすることもおすすめです。

 

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP