エステサロンで受けるキャビテーションは効果がない?

エステサロンで受けるキャビテーションは効果がない?

 

 

キャビテーションとは

 

 

エステサロンでは痩身効果のある様々なケアが行われています。

 

 

その中でも最新の痩身マシンを使用する痩身エステは、効果が高いとして人気です。

 

 

キャビテーションも最新痩身エステの1つです。

 

 

エステサロンで受けるキャビテーションは効果がない?

 

 

脂肪が気になる部分に超音波を当てて、脂肪細胞自体を除去する効果があると言われています。

 

 

マシンから出る超音波はセルライトや脂肪に気泡を発生させて、乳化という状態へと変えるのが、この痩身エステの特徴です。

 

 

乳化、つまり脂肪細胞自体を分解します。

 

 

分解された脂肪細胞は血中に入り込み、最終的には老廃物として排出されるという仕組みです。

 

 

 

なぜ効果を感じられないのか

 

 

施術回数が少なかった

 

 

気になる脂肪をピンポイントに除去できるとして、人気の痩身エステですが中には「効果なし」と感じる人もいるようです。

 

 

キャビテーションに痩身効果が全くないのかというと、そういう訳ではありません。

 

 

効果が実感できなかったという人の場合、それなりの理由がある可能性が高いです。

 

 

例えば、施術を受ける回数が極端に少ないとあまり体型の変化を感じることはできません。

 

 

施術を受ける部位や脂肪の量などによって変わるものの、おおむね5回程度の回数受けると、違いを実感できるようです。

 

 

1回・2回と少ない回数ケアを受けて、「効果が出なかった」と感じている人もいます。

 

 

エステサロンで受けるキャビテーションは効果がない?

 

 

この痩身エステは最低でも5回以上、施術を受ける必要があるという点は覚えておきたいポイントです。

 

 

また、ケアを受ける間隔も気にする必要があります。1回ケアを受けたら最低でも4日、長くて2週間の間隔を空けて施術を繰り返すのが良いと言われています。

 

 

ベストな間隔で施術を繰り返し受けることによって、より脂肪が分解されやすくなるためです。

 

 

あまり間隔が開いてしまうと痩身効果も落ちてしまい、「効果なし」と感じてしまうかもしれません。

 

 

ただ頻繁にエステサロンに通うとなると、今度は金銭面の問題も出てきます。

 

 

最適なのは1週間に1回のペースですが、金銭的に負担と感じる場合は最長でも2週間以内に次のケアを受けるようにしましょう。

 

 

これを2ヶ月から3ヶ月繰り返すと、徐々に細くなったと感じられるようになります。

 

 

 

アフターケア不足

 

 

施術を受ける回数が少ないという以外に、アフターケアが不十分というケースでも、効果を実感できない恐れが高いです。

 

 

キャビテーションは超音波で脂肪細胞を溶かして、老廃物として体外へ排出することによって痩身効果を発揮します。

 

 

分解された脂肪は施術後、3日から4日程度の時間をかけて排出されるようです。

 

 

より脂肪細胞の排出を促すようなアフターケアをしないと、思ったような効果を感じられないかもしれません。

 

 

実際、「効果なし」と感じた人の多くは施術後にアフターケアを行わず、普段と同じ生活をしているケースが多いようです。

 

 

キャビテーション後に必ず行っておきたいのがリンパマッサージです。

 

 

エステサロンで受けるキャビテーションは効果がない?

 

 

超音波で乳化された脂肪細胞は、リンパの流れにのって肝臓へと運ばれ、分解・排出されます。

 

 

もし、リンパの流れが悪い状態だと脂肪細胞が肝臓へと届かず、結果的に体の中に残ってしまい、「ケアを受けたのに痩せない」ということになってしまいかねません。

 

 

普段、むくみやすいと感じている人は、リンパの流れがあまり良くない恐れがあるので特に注意が必要です。

 

 

リンパマッサージでのアフターケアを行えば、リンパの流れがスムーズになり肝臓へ運ばれる脂肪細胞の量も増えます。

 

 

施術を受けたけれどイマイチ、効果が感じられなかったという人はリンパマッサージを丁寧に行ってみましょう

 

 

リンパの流れを良くするには、体の先端からマッサージするのがコツです。

 

 

より、流れを促そうとして強くグイグイと押すようにも揉みほぐす人もいますが、強すぎるマッサージは逆効果になってしまう危険性があります。

 

 

あまり力を入れずにケアするようにしましょう。

 

 

 

アフターケア以外にも効果を促進する方法

 

 

キャビテーション後は脂肪が燃焼しやすい状態になっているので、痩せるのに絶好の期間です。

 

 

この時期にウォーキングなどの有酸素運動を行うと、さらに効果が高まります。

 

 

筋肉トレーニングは無酸素運動ですので、脂肪を燃やす効果はあまり期待できません。

 

 

エステサロンで受けるキャビテーションは効果がない?

 

 

同じ運動をするなら有酸素運動がおすすめです。この他に半身浴をするのも、血行やリンパの流れを促す効果があるので、施術の効果をアップできると言われています。

 

 

また、施術後のアフターケアだけでなく施術前にも、一手間ケアを加えておくとより痩せやすくなります。

 

 

しっかり体を温めてから施術を行うと通常以上の痩身効果が出ると言われているのです。

 

 

エステサロンによっては事前にラジオ波やサーモシェイプといったエステで、体温を上げるケアも行っています。

 

 

施術が増える分エステ代は高くなってしまうものの、より脂肪を落としたいのであればキャビテーション前に体を温めるケアを行っているエステサロンを選ぶと良いでしょう。

 

 

このようなポイントに気を付ければ、ボディラインが変わったと実感できると思います。

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP