化粧水にも含まれる弾力には欠かせない美容成分のエラスチン

化粧水にも含まれる弾力には欠かせない美容成分のエラスチン

 

 

エラスチンとは

 

 

潤い満タンのハリのある素肌のためには、真皮層にたっぷりのヒアルロン酸コラーゲンがあってこそであり、スキンケアコスメでもそれらを求めることは多いです。

 

 

どちらの成分も若々しい肌には必須ではありますが、さらに重要と言われる美容成分がエラスチンであり、化粧水などにも含まれていることがあります。

 

 

たんぱく質の一つであり繊維状をしている、まるでゴムみたいなものですが、非常に弾力性があるのも特徴です。

 

 

化粧水にも含まれる弾力には欠かせない美容成分のエラスチン

 

 

真皮層においてバネのような働きを持つものであり、弾力にも若さにも欠かせないコラーゲン同士を結び付けるためにも欠かせない構造になっています。

 

 

実際に語源を掘り下げてみると、伸縮自在であったり、弾力のあると言った意味合いを含みますので、若い肌には欠かせないです

 

 

ボディにはあらゆる場所に伸び縮みをするパーツがありますが、まさにそうしたところに存在をしています。

 

 

お肌の水分を保持するために

 

 

およそ80%ほどの割合は靭帯であり、例えば首の後ろなどがありますが、肉体のすべての靭帯に存在していて割合は多いです。

 

 

皮膚の真皮にも5%くらい、肺には20%ほど、動脈には50%と実は体内にはあらゆる場所にあります。

 

 

美しさを引き立てる成分といった認識を持ちますが、人間の体を内側から構成するためにかかせない成分です。

 

 

人間の皮膚は何層にもなっていて、皮膚の下にあるのが真皮という薄い層の部分であり、コラーゲンが70%あります。

 

 

この部分にたっぷりのコラーゲンヒアルロン酸があるおかげで、皮膚の水分をしっかりと保持することになりますが、しなやかさに重要となるのはエラスチンです。

 

 

生まれてから増えてはいくもののそれにもピークがやってきて、30代からは減っていきます。

 

 

さらに急激に減ってしまうのは40歳になってからであり、弾力成分の減りが加速をするものですから、しわやたるみが一気に増加するわけです。

 

 

ですが皮膚のエイジングとしてしわやたるみは気になるものの、そのため味方としてすぐ考えるのは、コラーゲンの存在が最も多いと言えます

 

 

化粧水にも含まれる弾力には欠かせない美容成分のエラスチン

 

 

確かに肌の潤いの維持の多くをコラーゲンが占めている現実があるので、そう考えるのは当然です。

 

 

しかし単独でコラーゲンだけあれば、ふっくら肌をずっと維持ができるわけではありません

 

 

必要ではあるもののそれだけでは不足であり、ほんの5%ですがエラスチンがあってこそ、しわなどには負けないスキン状態を維持できるからです。

 

 

ゼリーみたいなイメージを持つのがコラーゲンですが、本来はたんぱく質で皮みたいに硬さを持っていて、ぷるぷるの弾力性のあるものとは違います。

 

 

コラーゲン同士を結び付ける美容成分が存在をしてこそ、ヒトの皮膚には弾力もハリも生まれますので、バランスが必要です。

 

 

もしも真皮層からこれらの成分が減っていくようであれば、まずは小じわができ始めて、やがて深いしわになるので肌老化が加速をします

 

 

皮膚に力を加えてもうるおい成分が足りないと、しっかりと押し返すことができません。

 

 

年齢と共にマリオネットラインほうれい線ができはじめますが、些細な表情の変化でできるしわさえも押し返せないです。

 

 

 

アンチエイジングのサイン

 

 

年を重ねるごとにアンチエイジングとは向き合う必要が出てきますが、皮膚の内部にはコラーゲンはたっぷりと、そして必要なだけのエラスチンも絶対になくてはならないと言えます。

 

 

片方が欠けてもエイジングサインが出てきますから、両方が十分に満たされてこその潤い満タンの肌ということです。

 

 

日頃のスキンケアでは保湿が何よりも重要ですが、保湿のみで柔らかいふっくらとした弾力のある肌をいつまでも維持することは出来ません。

 

 

もちろん保湿こそが美肌の原点であり重要項目ではありますが、弾力性も必ず必要だからです。

 

 

もしも弾力性に欠けるようなことになると、エイジングのサインであるたるみが出てきやすくなります。

 

 

化粧水にも含まれる弾力には欠かせない美容成分のエラスチン

 

 

顔の見た目がやけにぼやけるようになるのは、フェイスラインがだんだんとたるみで崩れてくるためであり、見た目的にも若さが消えるばかりです

 

 

線維芽細胞により生まれるエラスチンは、プロリンバリンロイシン、それにグリシンアラニンと呼ばれるアミノ酸で構成をされています。

 

 

アミノ酸は人間の体を健やかに構成するために重要成分であり、それらは健康のみではなく美容にも重要ということです。

 

 

若い肌に必須の成分で伸縮性を持っているのも大きな特徴であり、必要な量を満たすことで素肌にハリを十分に与えることができます

 

 

コラーゲンだけでは本当の弾力は成立はしませんが、ここにこの美容成分がプラスされることで結び付けることができますから、一気に弾力の肌を叶えることが可能です。

 

 

不足をするようになるとしわやたるみの目立つスキン状態に変わるので、実年齢よりも上に見えたりと良いことはありません。

 

 

だからこそ日頃からスキンケアコスメを選ぶ際にも、コラーゲンとヒアルロン酸も意識しながら、化粧水などでもエラスチン配合かをチェックしてみることです。

 

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP