小顔マッサージの方法とその効果について

小顔マッサージの方法とその効果について

小さな顔になりたい、その気持ちは皆さん共通であるのではないでしょうか。

サロンにご来店されるお客様でお顔がすっきりされている方の多くは、自宅でマッサージを行っている方がほとんどです。

もちろんエステで機械を使ってもきれいになれるのですが、その効果を持続させ、さらに小顔になるためには、自宅でのセルフケアはとても大事なことです。

たくさん方法がありますが、その中から自宅でも簡単にできる方法をご紹介します。

 

準備

まず、小顔マッサージを行うのに必要な準備ですが、マッサージクリームを用意してください。

マッサージクリームは、指の動きを滑らかにしてくれるだけでなく、肌への摩擦によるダメージを緩和してくれます。

人によってはオイルや、乳液を使用する方もいらっしゃいますので、自分に合ったものを探してみてくださいね。

また、香りが良いものも多く、アロマオイルをまぜたものを使用するのもおすすめです。

しかし、顔の皮膚はとてもデリケートな部位になりますので、顔に使用できるものなのかよく確認してから使いましょう。

ボディ用のものを顔に使用すると、肌がぴりぴりしたり、荒れてしまったり、目や粘膜に入れば、炎症を起こしてしまう恐れがありますので、十分に注意しましょう。

マッサージの前にはしっかりと洗顔をして、余分な汚れを落としましょう。

 

小顔マッサージの方法とその効果について

 

顔が汚れたままではせっかくのマッサージクリームの栄養が肌に吸収されなくて損です。

また、手もしっかりと洗いましょう。

手についている雑菌や汚れを顔に塗りたくることになってしまいますので、清潔を保つためにも手を洗うことはとても大事です。

ここまで準備ができたらさっそくマッサージに取り掛かりましょう。

 

額のマッサージは親指と小指を除く3本の指の腹を使って行っていきます。

1.まず、鼻筋の通っているところを中心として両方の指先を額におきます。
2.そのまま、やや強めに額を押します。
3.指圧をしたまま徐々に指先をこめかみ側へと移動させていきます。
4.こめかみ部分にまでたどり着いたら、指を立て気味にして痛気持ちいいくらいの強さで指圧します。
5.そのまま下に、耳の前、首筋を経由して鎖骨まで移動させます。

※これを3回ほど行います。

 

 

目の周辺

眼の周りは神経が集中している繊細な部分になりますので、撫でるような優しい力でマッサージをおこないます。

1.目尻に薬指をおきます。
2.薬指の腹を使って目の下を経由して目頭までゆっくり移動させます。
3.目頭から眉の骨の下をゆっくり圧力をかけ目尻までを撫でるように移動します。
4.こめかみへ指を移動し、こめかみから、耳の前を通り首筋から鎖骨へとゆっくりなでていきます。

※これを3回ほど行います。

 

 

口の周り

下がった口角の改善に効果のあるマッサージです。

口の周りのマッサージも額と同じく、3本の指で行います。

1.両手の指先を唇の下におき、指圧をしながら顎の下から口角の横、鼻の下へと移動します。
2.これを3回繰り返します。

※歯茎に当たるように、強く力を入れます。

 

 

小鼻の汚れを取り鼻筋を高くする効果のあるマッサージです。

中指だけを使って行います。

中指を小鼻の溝に押しあてます。

そのまま小鼻の付け根から鼻先に向かって、上昇しながら3回~4回なぞるように往復させます。

頬骨の高さまで来たら、鼻から耳の前までなぞり、首筋から鎖骨へ流します。

 

 

顎のマッサージは、指で顎を挟むように行います。

 

1.顎の下から指を合わせます。このとき、人差し指と中指薬指で顎をはさむイメージとなります。
2.そのまま顎の下から、顎の骨のふちを挟むようにしながら耳の下まで皮ふを引き上げていきます。

※これを3~4回繰り返します。

どれも簡単なものですが、続けていけばしっかりと効果のあるものになります。

もっと本格的に勉強したい方は、リンパ管やリンパ節、顔の筋肉の場所を覚えてみてください。

 

小顔マッサージの方法とその効果について

 

イメージとしてはリンパ管というチューブに滞っているゴミを、リンパ節というゴミ箱に捨てるために上からチューブをなぞるようにして、ゴミを流してあげる感じです。

なので、リンパ管の位置を覚えると、もっと効果的にマッサージができますのでおすすめです。

ここまでハンドで行うマッサージを紹介してきましたが、小顔に効果的な道具も存在します。

 

小顔ローラー

今や100円ショップでも手に入れることができるようになりましたね。

最も有名な道具になるのではないでしょうか。

基本的には下から上へローラーを転がすことで、顔の血行も良くなりむくみも取れて顔がすっきりします。

 

小顔マッサージの方法とその効果について

 

ただし、ついつい力が入ってゴリゴリと転がしている方もいらっしゃいますが、あくまで優しく、力加減に注意して行ってくださいね。

 

 

かっさ

かっさもドラッグストアや雑貨屋さんで簡単に手に入れることができます。

非常に長い歴史をもつ道具でプラスチック製から天然石まで素材も幅広く、形も様々なものがあります。

 

小顔マッサージの方法とその効果について

 

かっさで調べると背中にあざができていたり、強くこすっているイメージが多いのですが、顔の場合は痛気持ちいくらいの力加減にとどめましょう。

耳の前から顎の下に向けて、また鎖骨の下から上に向けて、等滑らせて使うことでリンパを流す事ができます。

 

 

あなたにおすすめの記事

PAGE TOP